Home  Game  Material  Link  Index  Labo  拍手

 

咎狗の血


 ⇒攻略ページへ

発売日:2005-02-25
機種: Win 98SE/Me/2000/XP
Voice:フルボイス
ジャンル:ADV
レーティング:R-18
Maker:Nitro+CHiRAL

Nitro+chiral
前評判通り非常に良いです!!
でも血や暴力や薬などに抵抗ある方には向きません…
ストーリー重視で選択肢は少なめ
後半でキャラルートに分岐後からでも6時間以上ですが
一気に読み切らすにはいられないくらい引き込まれました
主人公が元々人間に対する興味が薄い為、恋愛ストーリーというよりは
遭遇する事件を通して人との関わりを知っていく話になっています

見た目はクールビューティーなアキラの予想外の可愛さに参りました
普段あまり表情が変化しないキャラが照れたり拗ねたりする可愛さに加え
オムライス味が好きというのがまた…
ケイスケにも泣かされます。先に他3人のルートをプレイすれば効果UP
彼が今回一番芸の幅?の広いキャラ、ヘタレでわんこでその他色々
幸せにしてあげたいヤツです

システム面は文句無く快適。画面上に常時あるようなショートカットなどは一切無く
キーボード操作関係が充実していて個人的にはこういう方が好み
【セーブデータ】
〜\NitroplusCHiRAL\咎狗の血

【バックアップ】
『SAVEフォルダ』
saveXX.dat saveXX commXX.txt で1つのセーブデータ
(XXにはセーブ画面の番号から1引いた数になります)

【アップデート】
アンインストールツール,難易度調整ツール(2005/02/24)
アキラ:先割れスプーン
シキ:緑川 光
ケイスケ:何武者
リン:鬼龍院隼人
源泉:一条 和矢
n:Prof.紫龍
 

Lamento -BEYOND THE VOID-


 ⇒攻略ページへ

発売日:2006-10-27
機種: Win 98SE/Me/2000/XP
Voice:フルボイス
ジャンル:ADV
レーティング:R-18
Maker:Nitro+CHiRAL

Nitro+chiral
やって絶対損はないオススメ作品です!
1周あたりの長さは今までやったBLゲームの中で最大のボリュームだと思います。
画面の演出などもあまり見たことのないようなタイプで、
その場に応じて立ち絵になったり顔のみのアップになったり
メッセージボックスの場所や形も変化するなど、臨場感も高まる凝った演出です。

物語は主人公が故郷から旅立ち、外の世界を知りながら仲間とともに戦うというRPG的雰囲気
ライの定番台詞「馬鹿猫」など、人に関する部分が猫になっているなど
文章の細かい部分まで猫世界的な配慮がされていて
読んでいるだけでも楽しいです!
立ち絵の耳が感情により変化するのも耳好きには堪らないものがありますv

恋愛対象のキャラは3人と少な目ですが、それぞれの抱える問題や
想いの深まっていく様子などじっくり描かれています。
歌が物語の重要な要素になっていることもあって音楽もとても良く
サントラも購入。ずっと聞いていても飽きません

難点は不具合が多い部分(Ver1.02時点)
なぜか決まってラブシーン周辺で強制終了になるのは何かの呪いか?
凝っている分動作も重いため、低スペックマシンでは辛いかも…
【セーブデータ】
〜\NitroplusCHiRAL\Lamento -BEYOND THE VOID- DVD
※DVD版情報です

【バックアップ】
『SAVEフォルダ』

【アップデート】
ver.2.00 (Vista対応)
コノエ:波多野和俊
ライ:森川智之
アサト:春野風
バルド:舞幸運
 

sweet pool


 ⇒攻略ページへ

発売日:2008-12-19
機種: Win 2000/XP/Vista
Voice:
ジャンル:ADV
レーティング:R-18
Maker:Nitro+CHiRAL

Nitro+CHiRAL
咎狗やLamentoに比べるとボリュームは控えめ
のんびりとオートで進めて1周8時間程度。
といっても物足りない感じはなく
スチル数は多く、立ち絵や背景もスチルとの境界を感じさせない自然な流れで切り替わり、
音楽もエンディングごとにボーカル曲が用意されているなど、さすがのクオリティです!!
つい物語に引き込まれ、時間を忘れてプレイしてしまいます。

ストーリーほぼ1本道で、蓉司と哲雄を中心に彼らの抱える秘密に迫っていく物語
苦手意識を持っていた哲雄と徐々に近づいていく過程はBLとしての萌えもあります。
二人の間の強い絆は描かれていますが、それが恋愛なのか友情なのか
もっと別のものと感じるかは受け取り方次第
数種ある哲雄とのエンディングのどれがグッドエンドかも人それぞれ違う意見になりそうです

睦や善弥のエンディングはBADEND的なものだけ
彼らとの専用ストーリーがないのは少し残念…

システム面では快適にプレイできる機能は十分に備わっていますが
特にスキップ利用時などに何度も強制終了されました…時々セーブしとく方が良いと思います。
【セーブデータ】
\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\NitroplusCHiRAL\sweet pool\version1.00
※WinXPでの位置です

【バックアップ】
『version1.00』フォルダ

【アップデート】
Ver1.01(2008/12/19)
崎山蓉司:春野風
城沼 哲雄:鳩マン軍曹
三田 睦:空乃太陽
翁長 善弥:緑川光
 

DRAMAtical Murder


 ⇒攻略ページへ

発売日:2012-03-23
機種: Win XP/Vista/7
Voice:フルボイス
ジャンル:脳内クラッシュADV
レーティング:R-18
Maker:Nitro+CHiRAL

Nitro+CHiRAL
今回も期待を裏切らない作品です!
ボリューム的には咎狗よりは少なくsweetpoolよりは長いくらいな印象。
主人公もジャンクショップの店員で社交的な青年なので
雰囲気も明るめで気持ちよくプレイできます。
でも物語的に重い部分、流血や陵辱系のハードな展開もしっかりと有。
多くちりばめられた謎は各ルートで少しずつ明かされていくのかと思っていたら
進めれば進めるほどに伏線が増えていき、終盤で一気に収束
最後まで一気にやりたくなる引き込まれるストーリーです!

攻略対象は4人+1
紅雀は元々気心知れた仲だった二人のすれ違いを経ての関係の再構築
親友のような兄弟のような二人も良いですが終盤の甘さも凄い(褒めてます)
Hシーンがかなり印象に残りました。気持ちはよく分かる(^^;

ノイズルートは始終転げまわるほど可愛い!!!
最初の方は他人との関わり方が歪でそれに振り回される蒼葉、
変に世間知らず、実は年下、その他色々彼を知るほどに可愛さが増します。
彼の欠けている部分が蒼葉との繋がりによって補われて成長していく
しっかり恋愛しながらも少年漫画のような男の子らしさの感じられる部分も良いです。

ミンクは表面的にはラブ薄く見えますが深い、
彼の分かりにくい優しさを知った後、再度プレイすると違った視点で楽しめます
多くが語られない分色々と裏を考えられるルートです。

クリアはマスクを被っている間はギャグ要員
素顔を見せるようになる頃から切なさが強くなっていきます
ツッコミどころは多いけどホロっとさせられる、透明なイメージのキャラです。

BADENDはそれぞれにボーカル曲があるなど音楽方面も充実
演出、操作性、通常時とライムの中などで変化するインターフェイス
背景やバイクなどの小物の質まで素晴らしいさすがのクオリティ!!
ボリューム感は少なめでも満足感は十分、2周3周とプレイしています。

超余談ですがニトキラ作品初、普通に食事がおいしそうでした(笑)
【セーブデータ】
\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\NitroplusCHiRAL\DRAMAtical Murder
※WinXPでの位置です。

【バックアップ】
『1.00 フォルダ』 (購入時バージョンによっては名前が違うかも?)
フォルダ0001〜がプレイデータ、0061〜0079がクイックセーブ

【アップデート】
Ver1.11 (2012/05/09)
蒼葉:嘉神 塁
紅雀:沖野 靖広
ノイズ:野次馬 根性
ミンク:早川 凜太
クリア:佐和 真中
 

DRAMAtical Murder re:connect


 ⇒攻略ページへ

発売日:2013-04-26
機種: Win XP/Vista/7/8
Voice:フルボイス
ジャンル:半脳内「それから」ADV
レーティング:R-18
Maker:Nitro+CHiRAL

Nitro+CHiRAL
【セーブデータ】
\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\NitroplusCHiRAL\DRAMAtical Murder reconnect
※WinXPでの位置です。

【バックアップ】
『1.00』 フォルダ
蒼葉:嘉神 塁
紅雀:沖野 靖広
ノイズ:野次馬 根性
ミンク:早川 凜太
クリア:佐和 真中
蓮:髭内悪太
ウイルス:須賀紀哉
トリップ:黒井 鋼
 

薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク


 ⇒攻略ページへ

発売日:2003-02-21
機種: Win 98/Me/2000/XP
Voice:有(一部)
ジャンル:カップリング自在ADV
レーティング:R-18
Maker:CYC ROSE

CYC ROSE
昭和初期の男子校が舞台
カップリング自在という売り文句に違うことなく、
主要キャラ6人で出来ない組み合わせがない!
合わせて全部で15のカップリングに受攻があって、やり応えは十分!
これこそがBLゲームの真髄か!?
横幅も広いゲームですが、主となる要を襲った犯人を探していく
ストーリー部分もしっかりとしています。

純愛ルートだけではなく、陵辱ルートも1本の物語としてある意味純愛よりハッピーエンド
サブキャラ同士のカップリングの物語はメインストーリーとは全く違う展開で
笑いあり涙あり、しかしどこかメインの物語とも絡んでいたり…深いです

カードを重ねる方式は馴染むとかなり面白く、ゲームのシステムとしてもやりやすいです
文体や台詞は昔の小説を読んでいるレトロな気分に浸れます。
隅々まで楽しみたければドイツ語の知識が必要かも…
何とか訳してみました。(攻略の最後に載せてあります)

一見暗そうなイメージですが、かなり笑えるシナリオもあります
中でもウケたのは光伸&抱月とあずさ×光伸、死ぬほど笑わせてくれました。
光伸はギャグ担当なのか?かなり好きですv
【セーブデータ】
〜\cyc\bara\sav

【バックアップ】
『savフォルダ』
data0.sav〜 - ゲームのセーブデータ。セーブ画面の左上から右下に向かって0から連番
sysfile.sav - 環境設定やクリアデータ、付録に登録されるデータ

【アップデート】
Ver 1.10(03/3/31) 不具合、誤字脱字修正と大幅機能追加
日向 要:千葉進歩
月村 幹彦:一条和矢
火浦 あずさ:佐藤勇
水川 抱月:森川智之
木下 真弓:梯篤司
金子 光伸:川田紳司
土田 憲実:天田真人
 

薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク ファンディスク
〜薔薇づくし娯楽盤〜


 ⇒攻略ページへ

発売日:2003-09-26
機種: Win 98/Me/2000/XP
Voice:
ジャンル:ファンディスク
レーティング:R-18
Maker:CYC ROSE

CYC ROSE
ミニウィンドウで飼える?チビキャラやミニゲーム、本編後日談の読み物
その他壁紙なども収録
ミニゲームはパズルは面白いけど他はイマイチ・・・

読物では主要キャラフルボイス♪
本編EDでは遠い未来のことが多かったが、こちらはほぼ一年以内の話
短編数本の中で数種類のカップリングの話が章のようになっている。
読みたくないCPがある場合でも章単独で読むことも可能
今回は逆CPはないですが内容的には微妙なものが多いと思う…

やっぱりツボは光伸だった
水×金、金&木は笑わせてくれるし金×日も甘々
おやくそくの女装もあります(すっごい美人)
【セーブデータ】
〜\cyc\barafan\sav

【バックアップ】
『savフォルダ』
data0.sav〜 - ゲームのセーブデータ。セーブ画面の左上から右下に向かって0から連番
sysfile.sav - 読物の環境設定やクリアデータ
sysfile0.sav - チビキャラや取得金額などの設定

【アップデート】
Ver1.10 (05/02/22)
 

玉響


 ⇒攻略ページへ

発売日:2006-11-24
機種: Win 98SE/Me/2000/XP
Voice:フルボイス
ジャンル:ADV
レーティング:R-18
Maker:パルミエ

パルミエ
12年に一度行われる祭の取材のために閉鎖的な集落を訪れる主人公透夜とその友人の俊一
そこで出会う人々と秘密の祭に関する謎解き系
昔の日本的な集落や登場人物の和装などと相まって、しっとりと静かながら
不気味なものを秘めている雰囲気の物語です。

ストーリー的には暗めの内容ながら、透夜と俊一の会話など
キャラ同士の交流は雰囲気明るめで笑わせてくれます
遼は無口ですが照れると可愛いツンデレキャラ、久瀬さんは意外とヘタレ気味?
夕貴は穏やかな少年の白側とBADルートなどで見せる黒側とで2度美味しい子です(笑)
恋愛面では、唐突に身体の関係になってしましますが恋愛の最初の一歩という感じでしょうか?
キャラ総当りで夕貴以外は受け攻めも自在
ラブシーンの内容も多彩、俊一&久瀬などは受け攻めともに笑い転げていました
逆に遼が絡むカップルはシリアス傾向、夕貴×透夜の攻夕貴も好きです。
ただ、物語はほぼ1本道のためカップル独自のエピソードが少ないのは少し残念
声も豪華キャストでフルボイス、特に黒夕貴は必聴!
【セーブデータ】 

【バックアップ】
『savフォルダ』
data?.sav …ゲームのセーブデータ ?の数字はセーブ画面1ページ左上から横に0〜
sysfile.sav …システムデータ

【アップデート】
なし
 

臨海合宿


 ⇒攻略ページへ

発売日:2007-10-26
機種: Win 98SE/Me/2000/XP
Voice:
ジャンル:学園ものボーイズラブADV
レーティング:R-18
Maker:B-Pink

B-Pink
物語は、まず友情を育む少年漫画的なノリ
学期末に転入して、周囲に馴染めないまま臨海合宿へ行くことになってしまった主人公。
様々な理由で同じようにクラスから浮いた存在の太田、真柴、加持と
行動を共にした肝試しで、埋められていた白骨を発見して
漁村に伝わるオカルト的な伝承が絡んだ事件に巻き込まれる…
前半は全員同じように進むのに、事の真相はサスペンスからオカルトまで
攻略相手によって様々に変化、思わぬところが伏線になっていて驚かされたりもします。
学生らしく合宿を満喫して、他のクラスメイトなどと打ち解けていく部分もあり
学園&友情モノ好きとしては恋愛以外だけでも非常に楽しめる内容でした。

名前や顔は直接出て来ませんが、思った以上に従兄弟とその友人たちとの絡みもあり
そちら側の友人や恋人関係も少し垣間見ることができて
修業旅行プレイした方は更に楽しめますv

カップリングは全キャラリバ有
Hシーンとその導入部分は全編ノーカット(笑)な感じで、
それまでの恋愛色の薄さを十分に補って、じっくりたっぷり描かれてます。
加持はどこまでも真田一筋な大型犬、受けていても攻めっぽいけど表情が可愛い!
真柴はツンデレというよりツンツン?あまりデレないのが良いです。
恋人としてはイメージできなかった委員長攻めは
押し流されていく真田が微笑ましいと言うか可笑しいというか…
霧原は雨降って地固まるパターン、一番普通に恋愛してる気がします。
武岡をどうやって攻めるのかと思っていたら意外に年下に翻弄される大人萌えv
彼のルートでは宇佐見がいい味だしてます。
【セーブデータ】
〜\B-Pink\臨海合宿

【バックアップ】
『SAVE00XX.DAT』 (XXは番号00〜)
SAVE0000.DAT … CGシーン収集、既読情報など
SAVE0001.DAT〜 … ゲームのセーブデータ。番号はセーブ画面に対応

【アップデート】
なし
 

修業旅行 〜古都迷走地図〜


 ⇒攻略ページへ

発売日:2005-02-25
機種: Win 98SE/Me/2000/XP
Voice:
ジャンル:ADV
レーティング:R-18
Maker:MERRY BOYS

某学業を修める旅行がモチーフ
旅行のついでに幼馴染でネットゲーム友達の千家と会うことを心待ちにしていた主人公
でも待ち合わせ場所に千家は現れず、奇妙なメールが届くようになり、襲撃まで受ける
事件解決に協力してくれるのは同班の仲間3人+養護教諭
事件を通して彼らと友情を育み、そして友情以上のものが芽生える相手も…

学生旅行らしく観光したり、枕投げしたりと楽しい部分と
ストーカーまがいのメールや命の危険に晒されドキドキしたり
さらにだんだんと芽生える恋愛感情にニヤけたり

カップリングはリバーシブル!
一言多い真面目生徒会長の瀬永、
おっとりしてるようでどこか黒さを感じる松浦
女好きでお調子者だが皆に好かれるキャラの滝、
ケガ人も逃げ出す強面の養護教諭春木など
キャラの個性も面白く、様々に楽しませてくれるゲームです。

事件から離れて、普通に仲間と旅行気分を味わうことも可能
古都ならではの女装ネタも有。恥ずかしそうな滝クンに悩殺されてました…
学生時代にまともな団体旅行がなかった身としては
少し自分も行った気分になれて楽しかったです♪
【セーブデータ】
〜\修業旅行〜古都迷走地図〜

【バックアップ】
『savフォルダ,logフォルダ,config.arc』
savフォルダ内、saveX.sav,saveX.bmp…ゲームセーブデータXは1〜の数字
logフォルダ内…既読データ
config.arc…思い出などのデータ

【アップデート】
なし
 

ファナティカ


 ⇒攻略ページへ

発売日:2004-11-04
機種: Win 98/Me/2000/XP
Voice:
ジャンル:ADV
レーティング:R-18
Maker:CORE

CORE
通常のADVのような選択肢がなく
ジャッジポイント通過時に蝶と蜘蛛どちらを選んでいるかで
ストーリーが分岐していく形式
掴み所がない感じでしたが、困た頃にアーヤがヒントを出してくれるため
攻略は難しくはなかったです。

最初から主役二人が恋人同士のような状態なので最終的なカップリングは少なめ
でもHのカップリング、バリエーションは様々
個人的にはサブCP的なEND5のほうが好みでした。
話が未消化な部分は後日配布の追加シナリオで補ってくれると嬉しいです…

最後までやるとそういうことか…と納得!
ついカーティスを恨みがましい目で見てしまうほど入れ込んでしまった
霜波とその主人は、今回あまり報われてないがそちらに期待ということで。
システムは外見にもこだわっていて、
ホイール、キーボードなど普通使う部分には手が行き届いています
オート速度調節やクイックセーブ、スキップなどもあり文句なし
文章も表示面積が大きく読みやすです
【セーブデータ】

【バックアップ】
『SAVEフォルダ』
data000.sav〜data049.sav … ゲームセーブデータ
1ページNo1〜5ページNo10まで通し番号、ファイル名数字はセーブ画面番号から-1ズレた状態

【アップデート】
エピソード追加プログラム4種
 

メサイア


 ⇒攻略ページへ

発売日:2006-08-25
機種: Win 98/Me/2000/XP
Voice:有(メイン3人のみ)
ジャンル:ADV
レーティング:R-18
Maker:CORE

CORE-DUSK
幼い頃から何度も経験した家族との死別や性的トラウマにより
孤独感や他人と触れ合うことへの恐怖を抱く主人公の拓人
バイト先の花屋の客として訪れた煌との交流で親近感を持つようになるが
体調を崩した彼の見舞いに訪ねた屋敷に同行した遼太と共に閉じ込められる…

攻略対象は2人、館の主人であり吸血鬼の煌と親友でルームメイトの遼太
煌とは憎むべき相手である筈の煌を知りたいと願い惹かれていく様子が、
遼太は閉鎖された館の中の生活で露呈する彼の弱さや影の部分
拓人が目を背けてきた遼太の本心と向き合う物語となっています。
個人的にはヘタレでワンコな遼太ルートが好きです。
エンディングでの彼の変化は必見!
それぞれのグッドエンド後日談の対照的な雰囲気も印象的でした。

ラブシーンもたっぷり。予想したような痛い描写は少ないですが
ノーカット?とツッコミたくなるような1シーンのボリューム多め(平均20分程度?)
声優さんに頭を下げたい気分になります…<(_ _)>

ビジュアルはシステム画面など含め、雪や蝋燭の光などの演出で雰囲気が良く出ていて
スチルも質、量ともに良いです。音声は声の音量の違いが何箇所か気になった程度
コンフィングでの細かな調整やキーボード操作、1ボタンで前選択に戻れるなど操作性も抜群
【セーブデータ】
〜\CORE\MESSIAH

【バックアップ】
『SAVEフォルダ』
data000.sav〜data099.sav … ゲームセーブデータ
ファイル名数字はセーブ画面番号から-1ズレた状態
100〜102はそれぞれクイック、クイックリターン、オートのセーブデータ
SysFlag.dat … クリア情報など
SysEnv.dat … コンフィング
SysMsgFlag.dat …既読データ

【アップデート】
なし
 

メサイア Paranoia ∞ Paradox


 ⇒攻略ページへ

発売日:2008-08-08
機種: Win 98SE/Me/2000/XP/Vista
Voice:フルボイス
ジャンル:ファンディスク
レーティング:R-18
Maker:CORE-DUSK

CORE-DUSK
メサイア本編の後日談となるストーリーとカードバトル+ご褒美イベント
デスクトップアクセサリーなどのファンディスク

ストーリーモードでは、パートナーと喧嘩して飛び出した拓人が
アリスの作り出した夢の世界で、自分のことを忘れてしまった相手と関わることによって
改めて彼への気持ちを見つめ、仲直りするまでの物語
対照的だと思っていた煌と遼太が実は似ているのでは?と少し見方も変わりました
服装などから受ける印象よりも真面目な話です。

スチル数も多めでもちろん質も良く
メサイア本編では声のなかったサブキャラも含めてフルボイス
皆イメージ通りの声で全く違和感なく入る事が出来ました。
本編ではあまり関わることのなかったバンドメンバーも多く登場
洲清は自分の欲に忠実なBADEND要員(^^;Hも複数あります
陽輔は夢世界でも彼女にメロメロな良き友人、こういう人物は癒しだ…
司は頼りになる協力者、物語の重要な部分となる彼のイベントは
見るまでの道は長かったですが必見の内容、ほろりとします…

カードゲームは普通のブラックジャックとポーカーですが
対戦相手はボイス付き
勝っていくと見られるご褒美イベント6種はコスプレH大会(笑)
浴衣、リゾート、学園制服など様々な衣装やシチュエーションがあります。
拓人×遼太スチルの黒そうな拓人の顔が最高!
【セーブデータ】
My Documents\CORE\MESSIAH PP

【バックアップ】
『SAVEフォルダ』

【アップデート】
なし
 

LIVE×EVIL 灼熱のエデマ


 ⇒攻略ページへ

発売日:2005-10-28
機種: Win 98/Me/2000/XP
Voice:フルボイス
ジャンル:ADV
レーティング:R-18
Maker:EDGE

EDGE
攻略キャラは4人と少な目ですが、ほぼ共通で進む前半で6時間程度
キャラルート確定後の後半だけでも4〜5時間、CGは差分は数えずに1人13種類程度
安価なのに、なかなかのボリューム
別視点の物語も後日発売されるようですが、こちらの1本だけで完結しています

主軸のストーリーはしっかりとしていて、最初に恋愛なしで進めたルートでも楽しんでプレイ出来ました
世界観などはオフィシャルサイトの詳細を読むとさらにリアルに感じられます。
恋愛関係になっていく過程も物語中に馴染むように盛り込まれていて
同じ話に沿って進んでいても、それぞれ違う話のように感じて飽きません。
Hシーンはコウとセイジュはもう少し欲かった… 何となくモザイク薄め?(笑)
キスや寄り添うようなシーンで交わされる言葉などが印象に残ります
恋愛ゲームとしての要素も満足ですv
いくつかあるバッドエンドはあまり必要はないかも…
それをやるならメインのラブシーンを追加して欲しかったとも思います。

システム面はおおむね快適ですが、声の音量にバラ付きがあるのが少し気になりました
あとは、普段漢字で書かないような言葉が多く漢字で書かれているので
漢字に弱い人間にはルビ振ってくれないとツライ部分も(^_^;
【セーブデータ】
〜\EDGE\LIVExEVIL

【バックアップ】
『savedataフォルダ』

【アップデート】
ver2.01(2007/4/13) URL変更
 

LIVE×EVIL 熱砂のプロメテウス


 ⇒攻略ページへ

発売日:2007-02-09
機種: Win 98/Me/2000/XP
Voice:フルボイス
ジャンル:ADV
レーティング:R-18
Maker:EDGE

EGDE
前作の灼熱のエデマと同じ世界&時間軸でのケンショウ側から見たストーリー
台詞の半分くらいが「・・・・・」と「…ああ」と「…そうか」なケンショウですが、
無口の裏ではこんなことを考えてたんだなぁ〜というのが第一の感想でした(笑)
音声により無言台詞のそれぞれにも色々なニュアンスが感じられるのも見どころです

エデマでは少し物足りないと思った部分も補われていて
バッドエンドは各キャラにあり、内容もしっかりしたものになっています。
ラブシーンも相手によっては複数回、セイジュ以外は受け攻め変更もできるなど充実
ただし、エデマに比べてお笑い要素は無くなっています。復讐に生きる男が主人公ですから…

プロメテウスだけでも一つの作品として成立していますが
世界観に関する説明などは不十分なので、公式サイトで予習をすると良いかも。
もちろんエデマをプレイしたり、白色矮星を読んだり聞いたりしておけば
さらに楽しめると思います。

政治などが絡み、少々固めの物語なので好き嫌いはあるかと思いますが
エデマ、プロメテウス共にオススメしたい作品です!!
【セーブデータ】
〜\EDGE\LIVExEVIL_prometheus

【バックアップ】
『savedataフォルダ』

【アップデート】
ver3.01(2007/4/13) URL変更