Home  Game  Material  Link  Index  Labo  拍手

 

薄桜鬼 〜新選組奇譚〜


 ⇒攻略ページへ

SAVEDATA

発売日:2008-09-18
機種: PlayStation2
Voice:
ジャンル:ADV
レーティング:15歳以上対象
Maker:オトメイト

池田屋など新撰組が関わった史実の事件を
鬼や、人造のヴァンパイアである羅刹の存在などのオカルト絡みで脚色
そこで死んでしまうはずだった人物が羅刹になることで
密かに生き延びているというのが面白いです。
その代わり、敵対勢力でキャラとして出てくるのは鬼たちのみで
薩摩や長州などは顔の見えない敵となっています

ビジュアル面では乙女ゲーム史上最高の萌え度でした!
新選組ネタで、和服と刀、浅葱の羽織から始まり
物語が進むと洋装に着替えて髪型も変更
羅刹になってしまうと瞳や髪の色も変化するなど多彩なバリエーション
立ち絵だけでも美しすぎて堪りませんv
流血や返り血を浴びている場面も殺伐としているというよりも妖艶
血を飲むシーンにも絶妙な色気が出てます。
もちろんキスや抱擁など恋愛関係の甘い絵も豊富にあり、
特にエンディングは戦いから離れた優しい雰囲気が良いですv

キャラ設定は土方は少し俺様でリーダー気質、沖田は無邪気な人斬り
斎藤は寡黙で藤堂は元気系で原田は兄貴分と
新撰組モチーフの創作としては堅実路線。
相手によって完全無欠のハッピーエンドではなく
切なさを感じさせる結末になっているのも合っています。
近藤や山南は今作では攻略対象外のキャラなので仕方ないのですが
一部扱いが微妙で複雑な心境になりました…

敵方で唯一攻略対象の千景は、ノーマルにおまけがついた程度
もっと話を膨らませて欲しかったです
個人的には不知火も攻略したかった!
土方 歳三:三木眞一郎
沖田 総司:森久保祥太郎
斎藤 一:鳥海浩輔
藤堂 平助:吉野裕行
原田 左之助:遊佐浩二
風間 千景:津田健次郎
 

薄桜鬼 随想録


 ⇒攻略ページへ

SAVEDATA

発売日:2009-08-27
機種: PlayStation2
Voice:
ジャンル:ADV
レーティング:12歳以上対象
Maker:オトメイト

オトメイト
本編の合間にあった出来事と各エンディング後日談が語られたファンディスク
皆で猫を追いかけたりするような日常のほのぼのとした話から
恋愛相手との甘さと切なさの漂う物語、
山南や永倉、山崎などのサブキャラがメインとなったエピソードまで内容は様々です。

土方は酒に酔った姿など、本編ではあまり見られなかった隙を見せてくれます。
誰この人!?と思うくらいにすっかり穏やかになって素直に惚気る様子が堪りませんv
斉藤も言いたいことをなかなか口に出せずに空回ってみたりと
つい頬が緩んでしまうような可愛い話が多く、幸せな気分になれました。
対照的に、幸せな場面なのに涙ぐんでしまいそうな切なさを感じる沖田の物語
特にエンディング後日談とクリア後に読める手紙は泣けます…

サブキャラでは山南さんの穏やかな笑顔にやられました。
彼とも幸せな結末を迎えてみたかった!!
永倉は恋愛したいというよりはお兄さんと呼びたい相手。
実は結構好な井上、島田、鬼の方々なども
彼らがメインとなる話はないものの、親しく話せるエピソードがあるのは嬉しいです。

スチルなどビジュアル面は今回も素晴らしく、
桜花片を収集すると見られる学園ギャグ漫画?とボーナススチルも必見!!
あまりの色気にクラクラ来てました。

本編の内容を覚えていないと苦しい部分もあるので、
余裕があれば本編の復習をしてからのプレイがお勧めです
むしろポータブルを片手に同時進行したい…
土方 歳三:三木眞一郎
沖田 総司:森久保祥太郎
斎藤 一:鳥海浩輔
藤堂 平助:吉野裕行
原田 左之助:遊佐浩二
風間 千景:津田健次郎
 

薄桜鬼 黎明録


 ⇒攻略ページへ

SAVEDATA

発売日:2010-10-28
機種: PlayStation2
Voice:
ジャンル:ADV
レーティング:15歳以上対象
Maker:オトメイト

オトメイト
新選組がまだその名前で呼ばれなかった結成初期
芹沢に行き倒れていたところを拾われそのまま彼らの元で暮らすことになった龍之介は
彼らが新撰組になっていく過程、羅刹の誕生や芹沢の死など闇の部分も目撃していくことになり
生き方を見出せていない龍之介のその後も関わりを持つ相手に大きく影響されます。

個人的に好きだったのは斎藤ルート
後ろ向きな態度ばかりの龍之介を気に掛けて剣術稽古をさせるなど、意外なほどの世話焼き。
斎藤に影響や後押しをされ、自分の生きる道を見つけていく…
友人と呼べるのかはよく判らないけれど絆を感じる、そんな関係が良いです。

原田は龍之介の恋を応援する兄貴分
彼がこれから選ぶ生き方を匂わせる部分もあります。
少し怖いくらいに近藤を慕う沖田とは、どこか理解しあえる関係。
平助とは一番友人らしい付き合い、彼の物語は今後起こる事を思うと切なくなります…
土方ルートでは芹沢に対する劣等感、新選組の副長としてまだ未完成な彼を見られます
他のキャラと育むことができる強い友人関係が良いです。
芹沢は、一見横暴な行動の真相に触れる内容。
その分試衛館側のメンバーとは距離が出来るのは寂しい…
それぞれのキャラの過去、どうやって試衛館に集まるりここに至ったかの過程も明かされ、
彼らの信念など語られる様子は男同士だからこそ!という感じです。

立ち絵は当然ほぼ使いまわしですが、スチルは今回も拝みたくなるくらい美麗!
基本的には乙女ゲームではありませんが
少しだけ千鶴も登場(名前変更可能&ボイス入)
本編攻略キャラそれぞれとの甘いシーンもあります。
黎明録には登場しないかと思っていた鬼の彼が可愛かった!

井吹 龍之介:関智一
土方 歳三:三木眞一郎
沖田 総司:森久保祥太郎
斎藤 一:鳥海浩輔
藤堂 平助:吉野裕行
原田 左之助:遊佐浩二
芹沢 鴨:中田譲治
 

薄桜鬼 真改 風ノ章


 ⇒攻略ページへ

感想
SAVEDATA

発売日:2015-09-25
機種: PSVita
Voice:
ジャンル:ADV
レーティング:15歳以上対象
Maker:オトメイト

土方 歳三:三木眞一郎
沖田 総司:森久保祥太郎
斎藤 一:鳥海浩輔
藤堂 平助:吉野裕行
原田 左之助:遊佐浩二
風間 千景:津田健次郎
永倉 新八:坪井智浩
山南 敬助:飛田展男
山崎 烝:鈴木貴征
伊庭 八郎:宮野真守
相馬 主計:梶裕貴
坂本 龍馬:小野大輔
 

薄桜鬼 真改 華ノ章


 ⇒攻略ページへ

感想
SAVEDATA

発売日:2016-06-16
機種: PSVita
Voice:
ジャンル:ADV
レーティング:15歳以上対象
Maker:オトメイト

土方 歳三:三木眞一郎
沖田 総司:森久保祥太郎
斎藤 一:鳥海浩輔
藤堂 平助:吉野裕行
原田 左之助:遊佐浩二
風間 千景:津田健次郎
永倉 新八:坪井智浩
山南 敬助:飛田展男
山崎 烝:鈴木貴征
伊庭 八郎:宮野真守
相馬 主計:梶裕貴
坂本 龍馬:小野大輔
 

十鬼の絆 -関ヶ原奇譚-


 ⇒攻略ページへ

発売日:2012-07-19
機種: PSP
Voice:
ジャンル:ADV
レーティング:12歳以上対象
Maker:オトメイト

オトメイト
戦国時代、関ヶ原の戦いがあった頃の鬼の一族の物語
主人公の少女は人との関わってはいけないという鬼の常識に縛られた頭領の1人、
好む好まざるに関わらず人の世に関わる他の頭領たちに危機感を持ち、
それを止める為に共に行動する中で人間の戦に巻き込まれて行きます。

薄桜鬼に登場する鬼達との関係性を表すようなところも多く
後の羅刹の登場に繋がりそうな出来事や
幕末まで鬼達がどのようにして生き延びていったのか
薄桜鬼のどのキャラに繋がっていくのか、
その部分に色々と思いを馳せてみるのが実は一番楽しかったです(^^;

恋愛方面は薄めの印象。
主人公の色恋に疎い性格もあって
恋愛しているのかしていないのか、分からないうちに終っている話もあります。
その分、主人公を孫のように可愛がる年配の頭領や
人間の戦国武将たちなど周囲のキャラは豊富、
ハッピーエンドではありませんが、攻略対象の鬼達それぞれが
深く関わった人間が登場するエンディングが良いです!
個人的には千耶と秦が好み、性格や人間との関わり方など両極端とも言える2人
恋愛も他と比べるとちゃんとしているように思えます。
全体的には恋愛ゲームとしてよりも鬼達の物語として考えておいた方が
楽しめるのではないかと思いました。

システム的には進行チャートで分岐が分かりやすく
親密度を調整して途中から開始する事も可能で比較的楽にプレイできます。
心の変動は選びにくい選択肢の割にはあまり生かされていない機能のような…
【セーブデータ】
\PSP\SAVEDATA

【バックアップ】
『ULJM06129DATASYS』(システム)
『ULJM06129DATA00〜』(プレイデータ)


⇒PSPのセーブデータバックアップ方法
千歳:伊藤 健太郎
千耶:神谷 浩史
千岳:乃村 健次
秦:日野 聡
千鬼丸:岡本信彦
 

緋色の欠片


 ⇒攻略ページへ

SAVEDATA

発売日:2006-07-06
機種: PlayStation2
Voice:
ジャンル:AVG
レーティング:12歳以上対象
Maker:アイディアファクトリー

メインキャラの声や画像関係は素晴らしいです!
攻略対象の守護者達は個性豊か、最初から顔なじみなのでバッチリと息が合っていて
恋愛相手という以外でも仲間同士の繋がりの部分も見所
学校の屋上などでの掛け合いはほのぼのと笑わせてくれます。
立ち絵やスチルなど画像関係は文句なしに美麗!
守護者の見た目の変化やキスシーン、風呂イベント、おみくじ画像などサービス心も旺盛です。

物語は掛け合いの楽しい序盤から切ない恋愛物語まで内容自体は悪くないですが、
同じような文章が繰り返されたり戦闘描写の長さなどによってテンポが悪くなる部分や
それまでが長い割にはエンディングがあっさりと終わりすぎというようなバランスの悪さがあります。
後半になると恋愛相手になった守護者以外殆ど登場しなくなり、
敵対勢力や女性キャラの方が全体的に目立っている印象
その敵キャラたちも非常に魅力があり、ルートによって立場が変わる点は楽しめましたが
最後まで守護者同士協力して戦うような場面が欲しかったです。
せっかくゲームという媒体を使っているならテキストのみを読み進める形式ではなく
別の方法で表現する手段方が良かったようにも思えました。
と、色々と文句をつけてみましたがキャラの魅力は抜群でハマれる作品です!
個人的に特に気に入っているのは真弘先輩
背は低くても頼もしいカッコよく可愛い俺様キャラv

ゲーム本編での消化不良を補うように限定版や予約特典のCDは守護者同士でのエピソードで
コメディからシリアスまで楽しませてくれます。
鬼崎 拓磨:杉田智和
鴉取 真弘:岡野浩介
狐邑 祐一:浪川大輔
犬戒 慎司:下和田裕貴
大蛇 卓:平川大輔
狗谷 遼:野宮一範

 

緋色の欠片 〜あの空の下で〜


 ⇒攻略ページへ

SAVEDATA

発売日:2007-02-15
機種: PlayStation2
Voice:
ジャンル:ADV
レーティング:12歳以上対象
Maker:アイディアファクトリー

本編各キャラエンディングの後日談と
秋祭り、バレンタインを題材としたショートストーリー
後日談はそれぞれ数十分程度の長さですが、選択により守護者自身に関わる話と
ロゴスや典薬寮のサブキャラたちに焦点を当てた話の
2種類のストーリーを楽しむことができます。
秋祭り、バレンタインは本編とは関係なく、
守護者とお祭りを楽しんだり、ロゴスのバイトを目撃するなどほのぼのとした内容
オサキ狐の変身した姿がかわいいです…v

スチルは守護者それぞれ5枚ずつ+サブキャラなどのもの。
本編と同様におみくじと交換できる画像も15枚あり
絵的にはおいしい内容だと思います。
オススメは凶のおみくじ画像、特に3枚目(笑)
鬼崎 拓磨:杉田智和
鴉取 真弘:岡野浩介
狐邑 祐一:浪川大輔
犬戒 慎司:下和田裕貴
大蛇 卓:平川大輔
狗谷 遼:野宮一範
 

翡翠の雫 〜緋色の欠片2〜


 ⇒攻略ページへ

SAVEDATA

発売日:2007-08-09
機種: PlayStation2
Voice:
ジャンル:ADV
レーティング:12歳以上対象
Maker:オトメイト

ビジュアル面やキャラクターは緋色同様素晴しいです!
ストーリーは、前作で気になった戦闘描写の長さや
恋愛相手以外の仲間の影の薄さなどは大分解消されていますが、
ルートによる敵味方の変化が少ないので若干話の底が浅くなった感じはあります…
その分、助っ人に登場する季封村のカップルは変化
反則ワザに近いくらいの強さ&活躍です。

物語的には王道な晶ルートが好み、保典ルートも可愛くてオススメです。
キャラでは克彦、あの素直じゃなさとツンデレが最高!!
陸は姉を支えるしっかり者かと思っていたら、意外と弟キャラでした
もっと姉弟での恋愛という部分の葛藤も見てみたかったです。
亮司はあんな優しげな顔して彼自身のルートでは結構非道なのではないかと…

壬生一族の謎など、各キャラの本編では語られていない話も多く残されているので
またファンディスクでも出るのか!?と期待半分、本編で語れよと思うのも半分(^^;
重森 晶:野島 健児
壬生 克彦:石田彰
壬生 小太郎:成瀬誠
天野 亮司:浜田賢二
高千穂 陸:伊藤健太郎
賀茂 保典:千葉優輝
御子柴 圭:近藤隆
 

蒼黒の楔 〜緋色の欠片3〜


 ⇒攻略ページへ

SAVEDATA

発売日:2008-08-07
機種: PlayStation2
Voice:
ジャンル:ADV
レーティング:12歳以上対象
Maker:オトメイト

緋色1の事件の約一年後の物語
序章で説明はされていますが、1の結末は様々でノーマルエンドも無かったので
どんな状態からの続きなのか少し戸惑いました。

個々のキャラの良さと掛け合いの楽しさも前と同様
序盤の守護者たちの仲の良い日常風景には遼も加わって更に賑やかに、
何故か髪色で呼び合う拓磨と遼のコンビが楽しいです。
1年間で成長して、守られるばかりではなく
玉依姫としてのリーダーシップを取って戦う珠紀も主人公として好みで
気持ちよくプレイできました。

中盤からは3種類の物語に分かれて、行動を共にする仲間や敵対相手も変化しますが
前ほど大きな違いはなく、守護者としての過去の因縁の部分もあまり描かれないので
個別ルートの個性は少なくなったように思えます。

守護者の中では好きなキャラという贔屓目もあって真弘が一番印象的
告白シーンも潔くカッコ良い!そしてエンディングはかわいいv
多少無理やり解決な感じすら、彼らしい気がします(笑)
新キャラではケテルの笑顔に一瞬で心奪われました…
美麗なスチルの効果も絶大です。

映し鏡イベントは主人公以外の視点で
物語中のイベントの違う側面や、1年の間にあった日常の話などのショートストーリー
典薬寮コンビに一番泣かされました…

鬼崎 拓磨:杉田智和
鴉取 真弘:岡野浩介
狐邑 祐一:浪川大輔
犬戒 慎司:下和田裕貴
大蛇 卓:平川大輔
狗谷 遼:野宮一範
ケテル:波多野 渉
凛:代永 翼
 

蒼黒の楔 -緋色の欠片3- 明日への扉


 ⇒攻略ページへ

発売日:2012-05-31
機種: PSP
Voice:
ジャンル:ADV
レーティング:12歳以上対象
Maker:オトメイト

オトメイト
当たり障り無くファンディスク
本編の内容をあまり覚えていなくても問題ない範囲です。

『あなたとの卒業』は本編各キャラエンディング後日談
鬼斬丸や鏡など様々な因縁から解放されて未来について考える物語
卒業までの数日間、一時的に同棲することになるなど糖度も高め
ストーリー的には慎司が印象に残っています。

『みんなとの卒業』は誰とも恋愛関係になっていないで事件を解決した
パラレル大団円からの物語
緋色世界のみんなでにぎやかに!という部分を楽しめるシナリオです。
キャラエンドは、友情以上くらいの関係で恋愛までには発展しません。

それぞれ1〜2時間程度のボリュームなので価格に対しては多少物足りない感はあります
スチル枚数はそこそこ、安定の美麗品質!
おまけのスチルは今回もパラレルお遊び要素になっています。
【セーブデータ】
\PSP\SAVEDATA

【バックアップ】
『ULJM06072DATASYS』(システム)
『ULJM06072DATA01〜』(プレイデータ)


⇒PSPのセーブデータバックアップ方法
鬼崎 拓磨:杉田智和
鴉取 真弘:岡野浩介
狐邑 祐一:浪川大輔
犬戒 慎司:下和田ヒロキ
大蛇 卓:平川大輔
狗谷 遼:野宮一範
ケテル:波多野 渉
凛:代永 翼
 

白華の檻 〜緋色の欠片4〜


 ⇒攻略ページへ

発売日:2012-09-20
機種: PSP
Voice:
ジャンル:和風伝奇恋愛ADV
レーティング:12歳以上対象
Maker:オトメイト

オトメイト
主人公は今までの女子高生とは一味違う
里の長として玉依姫の役目を勤める大人な女性
しかし、幼い頃に犯した罪を抱え
自らの死も受け入れ、諦めたように生きています。
最初の方では感情も希薄だった彼女が
愛する相手を得る事で感情豊かに前向きになっていく様子が良いです!!

攻略対象は現代の緋色キャラの祖先とされる神たち
幻灯火、空疎尊、胡土前
玉依姫に仕え幼馴染でもある秋房、都からの使者の古嗣
贔屓のキャラは玉依姫の婚約者である空疎尊
性格は俺様で彼女の事を役目でやむを得ず結婚する相手としているのに
結局どのルートでも主人公の幸せを願って行動しています。
耳しっぽが見えそうなわんこキャラの秋房も
全体的に重くなりがちな話の中ほっとさせてくれる子です。
秋房のルートでは、一番の見せ場は別のキャラに持って行かれている感じがします
彼とも幸せになりたかった……

鬼との戦いや鬼切丸の誕生などの後に伝承となっているエピソード、
未来のどのキャラに繋がっていくのかを考えるのも面白いですが
今後の歴史に繋がるルートは当然幸せな結末ではありません…
それ以外には幸せな結末も多々
こんな風に解決していれば子孫が苦労しなくて良かったのに
と思ってしまいました(^^;
【セーブデータ】
\PSP\SAVEDATA

【バックアップ】
『ULJM06167DATASYS』(システム)
『ULJM06167DATA00〜』(プレイデータ)


⇒PSPのセーブデータバックアップ方法
幻灯火:森川智之
空疎尊:鈴木千尋
胡土前:黒田崇矢
隠岐 秋房:前野智昭
秋篠 古嗣:内田夕夜
 

白華の檻 〜緋色の欠片4〜 四季の詩


 ⇒攻略ページへ

発売日:2013-09-05
機種: PSP
Voice:
ジャンル:和風伝奇恋愛ADV
レーティング:12歳以上対象
Maker:オトメイト

オトメイト
【セーブデータ】
〜\PSP\SAVEDATA

【バックアップ】
『ULJM06314DATASYS』(システムデータ)
『ULJM06314DATA00〜』(セーブデータ)


⇒PSPのセーブデータバックアップ方法

幻灯火:森川智之
空疎尊:鈴木千尋
胡土前:黒田崇矢
隠岐 秋房:前野智昭
秋篠 古嗣:内田夕夜
言蔵 智則:斎賀みつき
アテルイ:細谷佳正
 

ヒイロノカケラ 新玉依姫伝承


 ⇒攻略ページへ

SAVEDATA

発売日:2009-10-01
機種: PlayStation2
Voice:
ジャンル:ADV
レーティング:12歳以上対象
Maker:オトメイト

オトメイト
今までのレトロな雰囲気から一気に22世紀の未来都市が舞台となった玉依姫の物語
科学とオカルトの融合など設定は面白いです。
でも、初代緋色と比べてしまうとどうしてもキャラが弱いように思えます
敵側もあまり深く描かれることがないので
攻略キャラによって敵対する相手が変化してもあまり大きな違いを感じられませんでした…
唯一、諏訪兄弟は楽しい濃いキャラ!
性格の違う双子の一人二役なども楽しめて耳に楽しい内容です。
メインキャストも初代緋色守護者と同様でキャラの性格などは全く違ったりするので
声優さんの凄さを改めて実感しました。

おすすめは鬼崎と狗谷ルート
刀真ルートは王道らしさを感じる内容、話も一番自然になってます。
狗谷先輩は、何故6人目の守護者のがいるのかという謎に迫る内容
全体的にコメディ要素の少ない話の中でほのぼのとできる笑いを提供してくれる人です。
鬼崎 刀真:杉田 智和
鴉取 駿:岡野 浩介
狐邑 怜:浪川 大輔
大蛇 凌:平川 大輔
犬戒 響:下和田 裕貴
狗谷 志郎:野宮 一範
 

華ヤカ哉、我ガ一族


 ⇒攻略ページへ

発売日:2010-07-01
機種: PSP
Voice:
ジャンル:ADV
レーティング:15歳以上対象
Maker:オトメイト

オトメイト
大正時代を舞台に、日本でも有数の名家の使用人となった主人公と
その家で時期当主の座を争うことになった6人の兄弟との物語。
5月頃までは兄弟達からの風当たりもキツく、あまり楽しくないかとも思えましたが
6月の好感度によるキャライベントが発生し始める頃から、
人間関係も物語もどんどん面白くなっていきます。
気持ちの伴わない結婚が当たり前だった時代、使用人と主人という身分違いの関係
ある人物の起こす事件と、それぞれの兄弟がその事件にどう関わっていくのか。
切ない恋愛から、爆笑のラブコメ要素、スリルある展開まで
幅広く楽しめる物語です。

最初の頃の印象が良くなかったキャラほど、
親しくなっていくと可愛い面を見せてくれるのが堪りません。
長男の正と次男の勇は意外にヘタレ系?
勇は結婚してない理由が可愛すぎ!
母親も教育を反省してため息をつくようなすごい天然っぷりを発揮してます。

末っ子の雅の化け方はスバラシイです。
最初はあまりの酷さに更正してやる!と闘志が沸くような性格だったのに
途中からは初心で可愛く恥ずかしいラブコメ、
後半では理性的なキレ者と主人公との会話では子供っぽさを見せるツンデレとの2面性
個人的には一番の大物だと思います。

デフォルト名だと声入り、主人公視点ではない場面も多数あって
なりきり感覚はあまり強くないかもしれません…
アイテム収集などのやり込み要素も充実していますが
それを全く無視して本編のストーリーに集中することも可能
データインストールしても少し読み込みの遅さは気になりますが
2周目以降はシーンスキップも出来て、周回プレイも快適。
1年間の内半分は個別ルートでボリュームもかなり多く
各キャラスチルコンプでご褒美の後日談等内容も充実、
プレイできて良かったと心底思えるゲームでした。
今後追加シナリオの配信もあるようで楽しみです!

【セーブデータ】
〜\PSP\SAVEDATA

【バックアップ】
『ULJM05691SAVE フォルダ』

⇒PSPのセーブデータバックアップ方法
宮ノ杜 正:宮内敦士
宮ノ杜 勇:田坂秀樹
宮ノ杜 茂:前田剛
宮ノ杜 進:梯篤司
宮ノ杜 博:岸尾だいすけ
宮ノ杜 雅:岡本信彦
宮ノ杜 守:泰勇気
 

華ヤカ哉、我ガ一族 キネマモザイク


 ⇒攻略ページへ

発売日:2011-12-08
機種: PSP
Voice:
ジャンル:ADV
レーティング:15歳以上対象
Maker:オトメイト

「華ヤカ哉、我ガ一族 キネマモザイク」公式サイト
ファンディスクというよりも完全に続編と言える内容
弐年目モードは期間は半年程ですが、ほぼ全編個別なので前作を超えそうな大ボリューム
兄弟たちもある程度協調性が生まれている状態でのスタートなので兄弟漫才も多め
変化はありながらも良い部分も悪い部分も兄弟達の個性は生かされています。
相変わらず天然度の高い上2人、末っ子は切れ者と我侭な子供との二面性を発揮
子供っぽい博はいい成長していきます、茂と進は活を入れたくなるじれったさ(笑)
守も意外といじられキャラ、何だかんだといいながら兄弟たちともうまくやっていて
実は一番常識人でいい人かも。

恋愛は、今年こそは避けられなくなった主人公の結婚問題が絡み、
サクッと解決してしまうものから最後までじらされる展開まで
兄弟それぞれ、様々な方法でそれを乗り越えていきます。
当主の思惑が絡むストーリーの部分も、見せ方や解決方法にキャラが反映されています。
正ルートが比較的全貌がわかりやすいです。
新キャラ秀男はルートによって様々に立場を変えて関わってきます。
ある意味彼とのエンディングもありますが、ハッピーエンドも見てみたかった!

その他1年目キャラエンド後日談モード、スチルコンプで2年目の後日談
喜助との恋愛ルートとなる情報屋モード
依頼の件数も増えてやりこみ関係の手ごたえもたっぷり
とても充実感のある作品です!
【セーブデータ】
\PSP\SAVEDATA

【バックアップ】
『ULJM05998SAVE』

⇒PSPのセーブデータバックアップ方法
宮ノ杜 正:宮内敦士
宮ノ杜 勇:田坂秀樹
宮ノ杜 茂:前田剛
宮ノ杜 進:梯篤司
宮ノ杜 博:岸尾だいすけ
宮ノ杜 雅:岡本信彦
宮ノ杜 守:泰勇気
有田 喜助:片桐勇介

小野田 秀男:近藤隆
 

華ヤカ哉、我ガ一族 黄昏ポウラスタ


 ⇒攻略ページへ

発売日:2013-07-11
機種: PSP
Voice:
ジャンル:ADV
レーティング:12歳以上対象
Maker:オトメイト

オトメイト
キネマモザイク弐年目モードの各キャラエンディングからの後日談
病と戦いながらも変わらず悪巧み好きな玄一郎が購入した新たな別荘で
宮ノ杜の人々から兄弟達の母親、喜助まで大所帯でにぎやかに過ごす年末年始
結婚や別れなど、大きな変化の前のひと時の物語。
前作の終わり方から別荘で使用人として働くには無理があるのでは?
と思っていたキャラも上手い話の流れで始まっています。

恋愛面は全員甘さ増量、末っ子もツンデレデレデレくらい
既に結婚への準備に入っている話も多く、
互いの気持ちだけでは解決できない問題に悩みながらも
恋人兼使用人という特別な時間を楽しんでいます。
2人が喧嘩になってしまう時には他の兄弟達に助けられ、仲の良さは冷やかされて
兄弟同士の繋がりも深まって兄弟漫才?もパワーアップ
少し呑み過ぎだと思う…(^^;

華一のもうひとつの楽しみ、裏で渦巻く陰謀や駆け引きも健在
今回は別荘を売り込んできた相手である館野親子
キャラごとに関わり方も様々なので最後まで飽きることはありません。
玄一郎の残された時間が少なくなっていく中での親子の決着、
温泉や雪、年越しなど季節にまつわるイベントも多く
短い期間ながらも盛りだくさんな内容となっています。

ミニゲームは今回も少し面倒ですが、適度にサボることも可能
MAP移動での依頼数は鬼のようにあります…難易度は少し控えめ、
アイテム入手で聞けるミニドラマなどの小ネタも充実しています。
【セーブデータ】
\PSP\SAVEDATA

【バックアップ】
『ULJM06263SAVE』

⇒PSPのセーブデータバックアップ方法
宮ノ杜 正:宮内敦士
宮ノ杜 勇:田坂秀樹
宮ノ杜 茂:前田剛
宮ノ杜 進:梯篤司
宮ノ杜 博:岸尾だいすけ
宮ノ杜 雅:岡本信彦
宮ノ杜 守:泰勇気
有田 喜助:片桐勇介
 

Enkeltbillet(エンケルトビレット)


 ⇒攻略ページへ

感想
SAVEDATA

発売日:2014-07-31
機種: PSP
Voice:
ジャンル:ADV
レーティング:12歳以上対象
Maker:オトメイト

仲谷 恵:松岡禎丞
クリス・アルバート:高橋広樹
アレクサンダー・ニールセン:細谷佳正
高階修平:竹内良太
エミル・ハーマン:川島得愛
 

薔薇に隠されしヴェリテ


 ⇒攻略ページへ

感想
SAVEDATA

発売日:2016-09-01
機種: PSVita
Voice:
ジャンル:ADV
レーティング:15歳以上対象
Maker:オトメイト

ルイ16世:白井悠介
フェルゼン伯爵:興津和幸
ラファイエット侯爵:鳥海浩輔
ロベスピエール:須嵜成幸
ダントン:うすいたかやす
 

エルクローネのアトリエ


 ⇒攻略ページへ

発売日:2012-04-12
機種: PSP
Voice:
ジャンル:ADV
レーティング:12歳以上対象
Maker:オトメイト

オトメイト
女の子主人公で恋愛できるゲームと言えばアトリエシリーズだった…
という世代には古き良きアトリエシリーズを懐かしめる作品です!!

主要ストーリー部分では主人公もボイス付き(声OFF名前変更は可能)
その辺りを凝った分デバッグで力尽きたのか
デフォルト名の「メリー」と名変更時の「おねえさん」などが
入り乱れている部分などもありました。

メインとなるストーリーがあり、それに恋愛が付随してくるので
純粋な乙女ゲームとして見るなら恋愛は薄め、
アイテム、モンスターの名前などアトリエの世界観は受け継いでいますが
依頼や調合は演出としてあるだけで自分で素材を選ぶような事は出来ません
システムもいつも通りのオトメイト仕様のADVです。
でも、お手伝い妖精のポポットとの交流をじっくりと楽しめるADVの良さもあります。
恋愛以上かも…という勢いでポポットとの生活が楽しいです
作品中一番好きだったスチルも主人公とポポットのものでした。

主人公の物語と平行して各攻略キャラごとのストーリーもしっかりとあります。
気持ちよくプレイできたのはラルフ、目指す方向性の違いからぶつかり合い
お互いの価値観を認めて支えあう、青春まっしぐらな展開。
エルハルトは軽い面と真面目な面を併せ持つキャラ
彼自身大きな秘密を抱えています。
ヨハンは対照的にストイック、物語は一番ファンタジーRPGな内容。

一番楽しかったのはクレメンス先生!
変人なようで自分の道をしっかりと持っている人
恋愛だけでなく錬金術師としてのあり方でも主人公は影響されていきます。

全般的に謎は完全解決ではなくあいまいにしている部分が多いです
ヒントは与えられるので、自分で察して下さいという形なのか
ファンディスクを出す予定なのか…?
出たら間違いなく買っちゃいます(^^;
【セーブデータ】
〜\PSP\SAVEDATA

【バックアップ】
『ULJM06046DATASYS』(システムデータ)
『ULJM06046DATA00〜』(プレイデータ)


⇒PSPのセーブデータバックアップ方法
ラルフ:前野智昭
ヨハン:森川智之
エルハルト:三木眞一郎
クレメンス:遊佐浩二
シュテファン:立花慎之介
アレクセイ:鈴木裕斗
 

十三支演義 〜偃月三国伝〜


 ⇒攻略ページへ

発売日:2012-05-24
機種: PSP
Voice:
ジャンル:ADV
レーティング:15歳以上対象
Maker:オトメイト

オトメイト
久しぶりに「来たっ!!」と思える新作に出会えました!

人間から化け猫の末裔と蔑まれ、ひっそりと隠れ里で暮らす猫耳を持つ一族の猫族
その中で生まれることはないと言われていた人間と猫族とのハーフの主人公
少女ながら一族でも屈指の武芸の腕前を持つ事から戦渦に巻き込まれていく事に…

主人公や猫族の戦での活躍、変化していく彼らの立場などの戦記としての面白さ
ヤンデレ、ツンデレ、弟や感情欠如キャラなど恋愛ゲームとしての需要
さらに一族の秘密、主人公の出生などの謎も少しずつ解き明かしていく物語
主人公が強い女の子、と個人的にはどこをとっても好みな内容
欲を言えば少し主人公の性格が抑え目ですが、乙女ゲーとしては必要要素かと思います。

主な攻略対象は6人
劉備は最初はショタ?と疑問でしたがもちろんそれだけでは終りません、
彼が子どもでいる理由、様々な知らなかった面を見ていくことになります。
張飛は恋愛対象になりそうにない弟分から紆余曲折を経て頼れる男性へと成長。
趙雲は真面目で温厚、猫族を差別しない、他キャラルートでもとにかくいい人
本人が恋愛を始めると真面目さゆえにじれったすぎる!

曹操は出会ったときから持っていた主人公への執着が様々に形を変えて行きます
彼のルートでは途中怖い事にもなってますが、多分好きな方には堪らない展開です(^^;
張遼は笑顔で人を斬っていたような彼が徐々に変わっていく様子が楽しく、少し切ない物語

一番好みだったのは夏候惇
女で猫族とガチガチの差別意識で主人公を嫌っていた彼が
ライバル、戦友、1人の女性として主人公への意識を変えていく
恋愛を意識した後のデレよりも1人の武人として認められた頃のデレに激しく萌えました。

攻略対象でないサブキャラ達も豪華キャスト&魅力的なキャラ
恋愛を含むショートストーリーが用意されているキャラも数人います。
蘇双を攻略させてください…とずっと言ってる(笑)

システム面はそろそろ改良も考えてほしいオトメイト通常仕様のADVですが
介入するのが正解とは限らない介入システムなど
クリア難易度は高くない範囲でゲームとしてのスリルも楽しめました。
【セーブデータ】
\PSP\SAVEDATA

【バックアップ】
『ULJM06090DATASYS』(システム)
『ULJM06090DATA00〜』(プレイデータ)


⇒PSPのセーブデータバックアップ方法
劉備:石田 彰
張飛:岡本 信彦
趙雲:鈴村 健一
曹操:鳥海 浩輔
夏候惇:鈴木 達央
張遼:遊佐 浩二
 

十三支演義 〜偃月三国伝2〜


 ⇒攻略ページへ

感想
SAVEDATA

発売日:2014-04-17
機種: PSP
Voice:
ジャンル:ADV
レーティング:15歳以上対象
Maker:オトメイト

オトメイト
劉備:石田 彰
張飛:岡本 信彦
趙雲:鈴村 健一
曹操:鳥海 浩輔
夏候惇:鈴木 達央
張遼:遊佐 浩二
諸葛亮:櫻井孝宏
周瑜:森田成一
 

Princess Arthur (プリンセス・アーサー)


 ⇒攻略ページへ

発売日:2013-03-28
機種: PSP
Voice:
ジャンル:ADV
レーティング:15歳以上対象
Maker:オトメイト

もしアーサー王が少女だったら…というif物語
主人公は剣の心得があるとはいえ、感覚は街で育った普通の女の子
突然王に選ばれ戦場での現実を知り、円卓の騎士たちに支えられながら
自分なりの王の道を目指すことになります。

贔屓キャラはガヴェインとカラハッド
まっすぐな性格で戦士らしく、主人公への好意もわかりやすいガウェイン
守ってくれる力強さと恋愛では奥手な可愛さ、裏表なくほっとするタイプ
彼も様々な悩みを抱えていますが、最後まで気持ちよくプレイできます。
ガラハッドは定番の感情表現希薄キャラ
主人公と分かり合っていくうちに照れたり怒ったり拗ねたりと可愛くなって
ひねくれてるのに直球な告白が良い!!
少し物語の核心に触れる物語でもあります。

攻略キャラ以外の騎士達や友人などのサブキャラにしておくのが惜しい魅力
メドラウトはもっと深く関わる話も欲しかったです。むしろ攻略したい!

深読みしすぎだったのか、伏線だと思っていたものが何も無かったり
一部スッキリしないところもありましたが
全員クリア後に見ることの出来るもので物語は収束して後味は良いです。
クロニクルシステムによってルートは分かりやすく、おまけも充実、
キャラクターの強さよりもストーリーというタイプなので
大人しい感じですが、良作だと思います。
【セーブデータ】
\PSP\SAVEDATA

【バックアップ】
『ULJM06258SYSTEM』(システムファイル)
『ULJM06258SAVE0000』〜(セーブデータ)


⇒PSPのセーブデータバックアップ方法
ランスロット:小野友樹
ガヴェイン:谷山紀章
トリスタン:子安武人
ガラハッド:岡本信彦
モードレッド:細谷佳正
マーリン:置鮎龍太郎
 

戦場の円舞曲


 ⇒攻略ページへ

感想
SAVEDATA

発売日:2014-11-20
機種: PSVita
Voice:
ジャンル:ADV
レーティング:15歳以上対象
Maker:オトメイト

アベル:前野智昭
ラスティン:加藤和樹
パシュ:石川界人
ニケ:小野賢章
ティファレト:柿原徹也
ヴィルヘルム:中村悠一
 

I DOLL U


 ⇒攻略ページへ

感想
SAVEDATA

発売日:2015-07-16
機種: PSVita
Voice:
ジャンル:歌で愛と絆を深める恋愛アドベンチャー
レーティング:15歳以上対象
Maker:オトメイト

御神 ルカ:KENN
獅堂 レオ:下野紘
黒夢 ツバサ:前野智昭
諸星 セイヤ:細谷佳正
魁 イツキ:森久保祥太郎
 

AMNESIA(アムネシア)


 ⇒攻略ページへ

感想
SAVEDATA

発売日:2011-08-11
機種: iOS Android PSP
Voice:有(主人公以外)
ジャンル:ADV
レーティング:15歳以上対象
Maker:オトメイト

シン:柿原徹也
イッキ:谷山紀章
ケント:石田 彰
トーマ:日野 聡
ウキョウ:宮田幸季
 

華鬼 -恋初める刻 永久の印-


 ⇒攻略ページへ

発売日:2011-03-17
機種: PSP
Voice:
ジャンル:ADV
レーティング:15歳以上対象
Maker:オトメイト

オトメイト
原作を読んだ時から思っていた、三翼や貢との恋愛が見たい!!
という願望を叶えてくれるゲームです。
華鬼のルートも原作に沿った内容のほか、もう1つのストーリーがあり
デレる華鬼を堪能できます!
内向的で華鬼以外に大しては壁があった印象の主人公も
芯の強さが見えて好感が持てるようになりました。
予想外に一番ハマってしまったのは響
華鬼の物語ではあまり良い役どころではなかった彼も
恋愛してみるとオレ様だけど可愛い彼氏
強引な甘さが良いです。

システム面では可もなく不可もなく、オトメイトのいつも通りのスタイル
時限選択肢は直前で予告が出るのは良いですが、履歴が消えてしまうのは不便です。
物語中表に出てこない部分などは全体的に説明不足になっている感じがあります。
麗ニの周辺など、乙女ゲーム向けに人間関係が変更されている部分は
原作設定の関係でどうなるのかと楽しみにしていたところだったので残念でした…
【セーブデータ】
\PSP\SAVEDATA

【バックアップ】
『ULJM05847DATASYS』(システム)
『ULJM05847DATA00』(プレイデータ)

木籐 華鬼:前野 智昭
高槻 麗二:野島 裕史
士都麻 光晴:興津 和幸
早咲 水羽:梶 裕貴
堀川 響:鈴村 健一
貢 国一:伊藤 健太郎
 

神なる君と


 ⇒攻略ページへ

発売日:2011-10-20
機種: PSP
Voice:
ジャンル:ADV
レーティング:12歳以上対象
Maker:オトメイト

オトメイト
ある日突然神様の代理を引き受けることになった主人公
神といっても八百万の神の1人で、仕事も町の人々の願いを叶えるなど地域密着型
見えないものが見えるようになったり、多少の力を得た事以外は普通の女子高生。

前半共通ルートは皆で事件を解決していくコミカルなノリ中心の物語
攻略キャラたちに加えて駄菓子屋の店主や動物型の神たちなど個性豊かなサブキャラも豊富
共通部分のストーリーも3種あり、1回クリアしたら後はスキップばかりになることもありません。

後半の各キャラルートでは想いが通じ合った甘さ+共に居られなくなる障害に立ち向かう物語
私的に好きなのは弓鶴先輩、
主人公の粘り勝ち?の後のデレが楽しいです。
鳴海とは、主人公が神になった事で変わってしまった関係
多少ご都合展開でも良いものは良い!
苓はオチが見えていなければ涙なくして読めない話だったと思うのですが…
もっと本人が幽霊になっている理由などに触れるかと思っていました。
八雲兄さんもクライマックスでの話の溜めが長すぎ
話はとても良かったのに最終的に長い!が印象に残ってしまう残念な事に(^^;
彼は別ルートの思わぬところでオイシイ役をさらってました。

全体的に良くも悪くも裏切られない物語、安定したゲームだったと思います。
アイキャッチのスキップだけは出来るようにしておいて欲しかった…
【セーブデータ】
〜\PSP\SAVEDATA

【バックアップ】
『ULJM05975DATASYS』(システム)
『ULJM05975DATA00〜』プレイデータ


⇒PSPのセーブデータバックアップ方法
榊 鳴海:保志総一朗
二ノ神 弓鶴:成田剣
竹清 八雲:羽多野渉
水庭 苓:井口祐一
天津国星縁尊:櫻井孝宏
 

ウィル・オ・ウィスプ


 ⇒攻略ページへ

SAVEDATA

発売日:2007-09-06
機種: PlayStation2
Voice:
ジャンル:ADV
レーティング:12歳以上対象
Maker:オトメイト

精霊を封じた心ある人形との恋物語。
絵や声、雰囲気などは良いのですが
ストーリーは多少の変化があるものの、全員同じような展開
そして童話的な、都合よく突然降って湧いたハッピーエンド
少々物足りません…

期間が短いのが残念ですが、人形仲間同士での会話などはノリが良くて楽しいです。
個人的にはエミリー好きなので、彼女のエンディングも見てみたかった…
アルバムのおまけ機能のコメントは、そのシーンについてキャラが語るというもの
エンディングに関するコメントなどは甘くて最高v
本編ではなかなか恋愛らしくはならない分そこで補ってくれます!
ウィル:中井和哉
イグニス:子安武人
ジル:興津和幸
ホブルディ:高城元気
ジャック:江川大輔
 

桜蘭高校ホスト部


 ⇒攻略ページへ

SAVEDATA

発売日:2007-04-19
機種: PlayStation2
Voice:
ジャンル:ADV
レーティング:12歳以上対象
Maker:アイディアファクトリー

原作漫画よりもアニメの雰囲気が強い内容。
プレイヤーはハルヒの立場で行動して
借金返済や事件の解決をしながら、部員の誰かと仲良くなれます。
恋愛未満でちょっと気になる存在という程度止まりですが、
原作では実現できなそうなカップルを成立させられるのは非常に楽しいです
オススメは鏡夜!
双子もこうして見るとビジュアル以外は全く違った個性を持つ2人です。

ホストの接客に関しては6種類のコマンドから1つ選ぶだけでの簡単なもの
クイックセーブを活用すれば困ることはまず無いと思います。
でも、意外と真面目にホスト活動に取り組んでいて
進め方によっては罪作りな男?になることも…

ムービーが多数挿入されていますが、オープニング含めてアニメのものそのまま
声もメインとゲームオリジナルキャラのみで、蘭花パパやれんげちゃん、猫澤先輩など
レギュラーメンバーにも無しなのは少し寂しいです
藤岡ハルヒ:坂本真綾
須王 環:宮野真守
鳳 鏡夜:松風雅也
常陸院 光:鈴村健一
常陸院 馨:藤田圭宣
埴之塚 光邦:齋藤彩夏
銛之塚 崇:桐井大介