遙かなる時空の中で3 (+ 十六夜記)

PS2版「十六夜記」プレイ時に作成した内容の為、絆の関ルートは一部キャラ以外は未完です。
PSP版でも同内容で攻略可能、今後Vita版対応を確認しながら不足部分作成予定

※十六夜記はMIXJOY状態、3のコンプリートデータ使用の状態でプレイしています
 蜜月イベントなどに関しては他にも条件があるかもしれません

注)「はじめから」で開始する1周目はほぼが固定のルートで進みます
技や絆は継承されるのでキャラ育成とストーリーの把握くらいの気持ちで。
攻略記載の内容は2周目以降のものとなります

■キャラ別 絆の関、蜜月など
有川将臣 * 源九郎義経 * ヒノエ * 武蔵坊弁慶
有川 譲 * 梶原景時 * 平 敦盛 * リズヴァーン
梶原 朔 * 白龍 *  * 平 知盛
協力攻撃

[十六夜CG]と書いてある場所が十六夜記での新規CGの場所、
銀ルートには書き込んでませんがエンディングに行く過程で全て集まります

同じルートを通る蜜月なら同時攻略も可能(将臣+ヒノエ、景時+九郎など)
終章壇ノ浦なら終章開始後の選択で分岐

2周目以降の共通ルート内分岐
一章 「大丈夫だよね」→弁慶と平等院へ「私も一緒に」→九郎と共に戦う
 
二章 『法住寺』→『神泉苑』
1:花断ち修行ルート
●ヒ1,弁1,リ1
2:花断ちをすぐ見せる
★譲1-2,ヒ1-2,弁1,
●ヒ1,譲1
先生を訪ねる
『鞍馬山』→『嵐山』→『神泉苑』
★ヒ1,弁1
●将1,九1,ヒ1,譲1,景1
 
三章 「そうですね行きましょう」
→山ノ口攻撃
「危ないんじゃ」→「まずは調べて」
→山ノ口偵察
★弁3,譲3,リ3
山ノ口偵察後
「行きましょう勝つために」
→福原攻撃
 
四章 ★ヒ3,弁4,譲4,敦4,朔2
1:怨霊をすぐ倒す
2:勝浦経由●将2,ヒ2,弁2,譲2,敦1,リ2
源氏と行動/平家と行動
●景2,3
 
五章 福原
★敦5
「裏をかける」→ ひよどり越え ★九4
「防備を固めていたら」→ 一ノ谷勝利
★譲6
壇ノ浦
 
六章 鎌倉
★譲●将3,ヒ3,弁3,敦2,3
京 ●ヒ3,譲3,リ3 倶利伽羅吉野 ●九2
 
七章 屋島平泉 ●九3

有川将臣

絆の関
1章では九郎と共に戦う
★関12章で自動発生の夢イベント
「また夢を」→「今の将臣くんが心配」→「(どちらでも可)」→「大事に胸に」
※譲イベントも起こしたい場合は最後「譲君には話して」を選択
上イベント後【下鴨神社】で会う
「再会できてよかったよ」
★関2一緒に行動している状態で、2章終了までに『西国街道』へ
「お別れじゃないよね」→「将臣くんの知り合いを」
イベント後将臣が離脱する
3章は福原攻撃以外→ 4章:熊野参詣へ
★関34章で自動発生
※2章で仲間にしていない場合は関を越えられない
「将臣くんに会いたかったな」→「恩を返すって話は」→「頑張っていこう」
★関44章『那智の滝』 ※譲と共通イベント、どちらか片方の関しか越えられない
「ケンカしないで」→「私たちをかばって」→「将臣くん、どうしようか?」→「ありがとう」
川の怨霊を倒した後
「忘れてしまおう」→「一緒に帰れるといいね」で間章へ
★関5間章 『吉野の里』自動発生
「そんな風に見えるんだ」→「」
※【関1〜4】を越えていないと成功できない
5章から将臣ルートに入る
★関6 
★関7 
 
蜜月
2章で【関1】を成功させ将臣を仲間にする。ヒノエも仲間にしておく
●月12章 嵐山に行く前『京邸内』
「やり方教えて」→「私たちのこと探した?」
3章では福原攻めはしない
4章は勝浦経由で進める
●月24章 熊野川に行く前『勝浦宿』 [十六夜CG]
「修学旅行のとき/またってなんだっけ」→「(お土産はどれでも可)」
『那智の滝』での【関4】を成功させる
4章の川怨霊を倒したとき「気になるな」選択、帰りに合流する約束はしない
6章は鎌倉へ、他キャラの関イベントは起さないようにする
『鶴岡八幡宮』の会話イベントを見る
「よく覚えていたね」
●月3上イベント後『梶原邸』 [十六夜CG]
「一緒に出かけよう」→「三人で行った」→「すごく嬉しかったから」
※最初の選択で「三人で出かけよう」選択で協力技入手、イベントは失敗する
7章:屋島→終章:壇ノ浦
「大切なあの人」→「将臣くん」→「会いたいって思って」→「約束しよう/待ってる」→↓
→彦島→「将臣くんを忘れるなんて」
十六夜エンド [十六夜CG]

源九郎義経

絆の関
1章では九郎と共に戦う
2章『下鴨神社』で朔に舞を教えてもらい習得しておく
★関12章 星の一族を訪ねる途中『神泉苑』へ寄る
「見学しても」→「断れないよね」→「うん、そうだよ」→「ちょっと失礼じゃない」
3章は山ノ口攻撃で
★関23章 敦盛を拾って馬瀬に帰った後自動発生、敦盛【関2】イベント途中から分岐
「九郎さんの言う事もわかるけど」→「ちょっと言い過ぎた」→「誰か行き先を」→↓
→「案内して」→「間違ってるわけじゃない」
4章 川の怨霊を倒した後
「忘れてしまおう」→「一緒に帰れるといいね」で間章へ
★関3間章 『袖振山』
「ついていってみよう」→「練習に付き合おう」→「大将としての責任感」→「矛盾してるかも」
九郎が【剣舞】習得可能に
★関45章『高尾山』通過時
※初回一ノ谷で敗北後の通過時に【逆落とし】が習得可能になる
【逆落とし】を習得していて、【関1】を成功している場合
「ここからなら裏をかける」→「九郎さんなら降りられます」
★関5【関4】を成功させた後、5章終了時
「私はそんなに頼りに」
「もらっても大丈夫なのかな?」→「手紙の事聞かないんですか?」
※初回通過時は腰越状を入手、5章やり直しになる [十六夜CG]
2回目以降の場合は「どうなるんだっけ?」でBADルートを見られる
【関5】を通過すると自動で6章は鎌倉になる
6章 鎌倉で呪詛探索中『大倉御所』通過時
「私も行きます」→「何をしたら証に」
★関6上イベント後 『梶原邸』
「楽しみだな」→「嫉妬してるの…?」→「仲間でしかないんだな」
7章から九郎ルートに入る
「そんなことないよ」→「指揮官を倒す」→「そうですよね」
★関77章『行宮』に入った後自動
「会って話さなきゃ」→「私が帰れるよう、力に」
「本当は何を思って」→「不安でも投げ出す事は」
赤間関「戦いましょう」知+1→彦島
戦後「九郎さんを裏切って」→「チャンスに備えて」→「初めからこうなることを」→ボス戦
蜜月
1章は九郎と共に戦う
2章『六波羅』でヒノエ仲間に、?のイベントも見ておく
将臣を仲間にする ※必須ではなさそうですが【月1】イベントが少し変化します
●月12章 【関1】成功後、『京邸内』
「夜出かけませんか」→「それだけこの桜が」
3章は福原を攻撃して、4章:緑陰の〜へ
4章では源氏の仲間と怨霊を倒す
●月26章 『袖振山』
「私、戻ってみる」→「バカなこと」→「巻き込まれたなんて」
7章で銀の絆の関は越えない、景時の蜜月が満ちている場合は「九郎さんたちに相談」を選択
●月37章終盤
「会いに行かなきゃ」→「景時さんの本心が」→「太刀を構えて」→↓
→「死にに行くんじゃないよね」→「私もいっしょだよ」
終章「九郎さんは覚悟を」→「格好つけすぎ」→「逆鱗を持っていて」→↓
→「早く浜に上陸しよう」→「その作戦しかない」→「ここまで来た目的を」→ボス戦
十六夜エンド [十六夜CG]
※イベント補足
4章:熊野参詣 九郎の【月1】を成功している、ヒノエが仲間にいる
『龍神温泉』でフロイベント[十六夜CG]

ヒノエ

絆の関
1章はどちらのルートでも可
5章:福原事変の冒頭誰と話すかの選択でヒノエと会話して、京のアジトの場所を聞いておく
★関12章 【六波羅】でヒノエを仲間に
「あなたに会いに着た」→「どこかで会ってたかもね」
★関22章 仲間にしてから【大原】
戦闘→「守りたい人がいる」→「私もみんなを守りたい」→「京の桜の話を」
3章は福原攻めはしない
4章 川の怨霊を倒した後は「気になるな」選択で将臣と待ち合わせの約束はしない
★関34章 【本宮大社】→【速玉大社】 2章から仲間にいると自動発生
「ただで済むと」→「見てほしい人がいたから」→「私1人じゃ」→「ずっと黙ってたの?」
【勝浦】(場所選択はどこでも可)→「熊野を守る責任がある」
※★関1,2を見ていて、将臣と待ち合わせをしていなければ成功できる
★関4間章『紀ノ川』
★関5間章
★関6 
★関7 
 
蜜月
2章で仲間にする ※条件は★関1参照
★関2も成功させる
●月12章 【京邸内】
「どっちになっても」→「裏」→「楽しいから疲れない」→「コインが怪しい」
3章は福原攻めはしない、4章は勝浦経由ルートで
●月24章『勝浦宿』 熊野川を調べに行く前
「この間も楽しかったし」→「もう少し一緒に探して」→「私が突然いなくなって」
●月36章の京か鎌倉で呪詛探索中『本拠地内』
「何かあった」→「外の事なんて」[十六夜CG]
7章:屋島→終章:壇ノ浦
「大切なあの人」→「ヒノエくん」→「ヒノエくんが味方して」→「別れなきゃいけないのかな」→↓
→彦島→「怖くないよ」→ボス戦→「ちょっとだけ/意識しちゃうよ」
十六夜エンド [十六夜CG]×2

武蔵坊弁慶

絆の関
1章では弁慶と共に平等院へ
★関12章 【五条大橋】
「一緒に行っていいですか」→「そんなことありません」
2章 【比叡山】で会話
「昔の話とか」→「ケンカしないと仲良くなれない」
3章は山ノ口偵察ルート
【山草山山頂】通過時に自動
「それしか道はないんだ」
★関2【馬瀬】で自動発生の敦盛イベント内、看病手伝いの申し出に
「お願いしてもいいですか」→「実は…少しだけ」
※九郎の関イベントは成功できなくなる
★関34章 【那智大社】
「どうしても気になる」→「縁談話」
★関45章 一ノ谷攻撃成功後【大輪田泊】
「どうしても気になる」→「疑いたくはないけど」→「終わってなんかいない」
6章は京へ
6章 『六波羅』(★6.5以上) 「噂の出所を確かめましょう」
★関56章 『京邸』「探しに出てみよう」→「ついていってみよう」→「こうなったら意地だ」→
「でも…知りたい気持ちは」→「それでも…私の気持ちは」
7章から弁慶ルートへ
★関6 
★関7 
 
蜜月
1章は弁慶と平等院へ。2章では九郎に最初に花断ちは見せない
2章 『五条大橋』の【関1】を成功させる。『比叡山』イベントも見ておく
●月12章 長岡天満宮の怨霊を倒した後『京邸内』 [十六夜CG]
「いい経験」→「悪い魔法使い」→「私も読みたい」
3章で福原攻ルートは通らない
4章は勝浦経由で、『那智大社』の【関3】を成功させる
●月24章 『勝浦宿』 熊野川に行く前
「遊んであげませんか」→「鬼をやり過ごしたら」
6章は鎌倉を選択
●月36章 鎌倉呪詛探索中に【梶原邸内】
「先のことを考えて」→「いつになったら戦は」→「町並みを見ただけでも」
7章:屋島→終章:壇ノ浦
「大切なあの人」→「弁慶さん」→「頑張りましょう」→「もし帰るなら」→彦島→↓
→「そんなことない」→ボス戦→「傷つけられてなんて」→「それが弁慶さんの願いなら」
十六夜エンド [十六夜CG]×2

有川 譲

絆の関
1章は九郎と共に戦う、または2章で花断ちをすぐに見せる
2章で将臣の夢イベント
「また夢を」→「今の将臣くんが心配」→(どちらでも)→「譲くんにも話す」→「「やっぱり将臣くんのことが」
★関12章 一度【鞍馬山】に行って京邸帰還後自動
2章【法住寺】
(食べ物の選択により★関2内容変化)→「私も何か作って」
★関2上イベント後【京邸】
(どれでも)→[CG](十六夜記では服変更) →「私を元気付けるために」
★関33章 山ノ口へ行く途中三草川手前(偵察でも攻撃でも可)
「弓の名手だよね」→「おまじないってなかった?」/「だから習うことに」→「私も先生に」
★関44章【龍神温泉】 ★関1,3を成功していると発生
「夏の大三角形」→「だから弓を習って」
★関54章【那智の滝】 ※将臣と共通イベント、関を越えられるのはどちらか1人
「ケンカしないで」→「私たちをかばって」→「待って、譲くん」→「なんで1人で」→(以降選択は自由)
★関65章終盤、6章の行き先決定後自動発生(親密度★7程度必要)
「知ってるよ」→「そんな未来なら」→「だったら私に約束して」
6章は鎌倉
【七里ヶ浜】「譲くんと話していたい」→「私が譲くんと」→「一緒に帰ろう」→戦闘(譲と2人)
【若宮大路】「この先、何が起きるか」→「本当によかったね」
【梶原邸内】「何か譲くんのために」→「ごめん」→「大切な人だよ」→「私も譲くんのことが」
譲ルート7章へ、関7以外の選択は任意
★関7「しばらくこのままで」→「譲くんのことが」→(どれでも)
蜜月
1章は九郎と共に戦う
2章で【関1,2】を成功させる、『京邸内』門での会話を見る
●月12章【京邸内】
「元の世界にいた頃」→「心配…した?/大丈夫」→「いやだった?」→「びっくりしたね」→「また出かけよう」
3章では福原攻めはしない、【関3】を成功させる
4章は勝浦経由で、『龍神温泉』の【関4】、『那智の滝』の【関5】を成功させる
●月24章 『勝浦宿』 熊野川に行く前 [十六夜CG]
「昼寝って気持ちいい」→「大丈夫かな」→「手を繋げば」
6章は京へ
6章京 呪詛探索中 『京邸内』 [十六夜CG]
「譲くんにも教えて」→「ごめん…」
●月3上イベント後 『京邸内』
「きっとあきらめられない」→「白龍の力」
7章:屋島→終章:壇ノ浦
「大切なあの人」→「譲くん」→「来てくれてほっとしたよ」→「何かわかったの?」→
→「大切な人を守るためなら」→彦島→「白龍大事な仲間だよ」→ボス戦→「世界も譲くんも」
十六夜エンド [十六夜CG]

梶原景時

絆の関
1章は弁慶と行動
★関12章 景時と出会った後の夜自動発生
「誰にも話しません」
3章 山ノ口偵察ルートで
★関23章 山ノ口偵察後
「もっと知りたいかも」→「鎌倉殿に信頼されてる」→「私でよかったら」
★関34章【勝浦宿】「絶対行きます」→「その銃も景時さんの」
★関4 
★関5 
★関6 
★関7 
 
蜜月
1章は九郎と共に戦う
2章『六波羅』でヒノエ仲間に、?のイベントも見ておく
2章開始後すぐ【京邸】
「ゆっくりするのも必要」
●月12章 『京邸』
「このお香の香りなら」→「頼んでよかった」→「喜んでもらえたなら」
3章は福原攻めルートで
●月2【月1】を成功させていれば 4章開始後に自動
「悩み事かな?」→「話がしたくて」→「鎌倉で何か」→「1人で抱え込まないで」
●月3『勝浦宿』庭→濡れ縁 【月1,2】を成功させていれば発生
「ちゃんと話をしたい」→「出かければ話す機会が」→「私も教えて/兄弟弟子」→「違う気がする」
以降平泉ルートで進める
銀の絆の関は進め過ぎないように
7章景時と再会後
「私も景時さんに会いたい」→「もう1度会いたかった」→「八葉だからじゃない」
終章「景時さんと戦いたくないけど」
毛越寺→大社
「たった一人で」→「1人で戦わせたりしない」→「これ以上景時さん1人に」
十六夜エンド [十六夜CG]×2
※イベント補足
6章秋の京『京邸内』[十六夜CG]

平 敦盛

絆の関
5章の★関5イベントで
1度目:文を貰う→2度目:勾玉の話を聞く
1章で九郎と共に戦い、惟盛戦後「怨霊の力を」→勾玉の欠片入手
★関12章【京邸内】 [十六夜CG]
「何が起きているか」→「そのケガ!」→「気をつけて下さいね」
3章は山ノ口攻撃
帰り道【三草川】で自動発生
「戦っちゃだめ」→「悪い怨霊じゃない」→MAPで馬瀬方面に3つ進んだところで敦盛に会う
★関2上イベント後馬瀬に着くと自動、勾玉の欠片を持っていると成功できる。
「私が譲くんに」→「ケガをして苦しんで」→「絶対寝たりしない」→「気付きましたけど」→
→「信じる事をするだけ」→「見捨てるなんてできない」
※勾玉は手元からなくなるので再びこの関を突破する時は1章で再度入手
★関33章終了時自動発生
イベント戦闘で怨霊を倒す→「これからは仲間ですね」
★関44章:熊野参詣 【本宮大社】に入るとき自動発生
「1人だけ置いて行くなんて」→夜「龍神の力を借りよう」
★関55章 出撃前人物選択「敦盛さん…つらいだろうな」
成功させるには2度このイベントを発生させた後1章で勾玉入手、
3章【関2】成功後もう一度発生させる
「悲しい存在だと」→「悲しみを知りたい」→「方法を探しましょう」→「何を言ってるんですか」
関1〜5を成功させた状態で6章は倶利伽羅へ
★関66章ボス戦後
「敦盛さん!」→「気味悪くなんて」
敦盛ルート7章へ
「敦盛さんの気持ちが」
「見守っていよう」
「ごめんなさい」
★関7「敦盛さんを誘ってみよう」→「敦盛さんが優しいから」→「幸せになってほしい」
「何か気になることでも」→「二人でいれば」
「怨霊も助けたい」
「どういうこと?」→「何の責任もない」
「私は、私の戦いを」→「あなたのことが好きです」
「後は悔いのないように」
「怨霊を浄化するため」→「もう傷つけたくない」
蜜月
3章で福原攻ルートは通らない
4章は勝浦経由で進める
4章 『那智大社』の会話イベントを見る
「じゃあ夜になったら」→「平家には大切な人が」→「ごめんなさい」
●月1上のイベント後『勝浦宿』 熊野川に行く前
「何とかしてあげたい」→「助けてあげたい」→「優しい人ですね」→「やっぱり」
本宮の【関4】は成功させる。5章の【関5】は発生させない
●月26章鎌倉、呪詛探索中『梶原邸』
「猫を見るの久しぶり」→「いいものを敦盛さんに見せようと」
※「2人の方が猫みたい」で協力技入手、イベントは失敗
●月3月2と連続で発生『梶原邸』
「敦盛さんと出かけたい」→「江ノ島」→「龍恋の鐘」→「芯がしっかりしてる」
7章屋島 終章:壇ノ浦
「大切なあの人の」→「敦盛さん」→「もしつらいなら」→「そんなことないです」→
「裏切り者なんかじゃ」→ボス戦→「居場所なら私が」→「好きな人を」
十六夜エンド[十六夜CG]
※イベント補足
3章福原攻撃した場合の4章熊野、自動イベントで[十六夜CG]

リズヴァーン

絆の関
★関11章で譲と合流後【宇治橋跡】に引き返す
「誤解されちゃいますよ」
1章は九郎と共に戦う
★関22章最後で自動発生
★関33章 山ノ口へ向かう前に【丹波道】
「一人で考えごと」→「それでもやらなきゃ」→「もう選びましたから」
★関44章 【潮岬】
5章ボス戦勝利後【大輪田泊】 ※弁慶の関イベントへ行ってしまうと発生しない
「みんなにお礼を」→「びっくりしましたけど」
★関5
★関6 
★関7 
 
蜜月
事前に5章で一ノ谷戦勝利後のCG有イベント1度見ておく
1章で会って★関1突破、弁慶と平等院へ
2章で始めに九郎に花断ちを見せないで進める
●月1リズヴァーンが仲間になってすぐ『京邸内』
「私が知っても/こんな綺麗な場所」→「今は見捨てられた場所じゃ」
3章は福原攻め以外で
4章 勝浦経由ルート、【潮岬】の関イベントは見ない
●月2熊野川に行く前『勝浦宿』 [十六夜CG]
「お礼を言わなきゃ」→「褒めてくれるんですね」→「指導してほしいって」
6章 鎌倉、呪詛探索中【梶原邸内】 ※既に見たことがある場合は行かなくてもいい
「走って引き離して」→「失礼な人たち」
2章に戻る。始めに九郎に花断ちを見せて、星の一族を訪れるルートへ入り2章を終らせる
※【月1】はリセットされる
6章 京 呪詛探索中『京邸内』
「今の技教えてください」→「譲くん/弁慶さん」
●月3上イベント後『嵐山』
「会いに行ってみよう」→「謝ってください」 その後6章をクリアする
●月1 再2章に戻り最初に見たのと同様の手順でイベント発生させる
「ここは私にふさわしくない」→「どういう事情が」→「憎くないんですか/どう思って」
2章をクリアして7章:屋島→終章:壇ノ浦
「大切なあの人の」→「先生」→「ご一緒したかったんです」→「忘れるはずありません」→
→彦島→ボス戦→「一緒にいたい」→「先生を置いて帰っても」
十六夜エンド [十六夜CG]×2

梶原 朔

絆の関
 2章 【下鴨神社】
「舞を教えてくれないかな」 ※舞習得可能
★関12章 将臣の夢を見た後【大原】
将臣再会後「うん、いいよ」→「きょうだいみたいなもの」→(どれでも)→「わかるよ」
★関24章 【龍神温泉】
「見たような」→「景時さんに相談」→「黒龍のことで」→「元気づけますね」
※成功できるのはイベント2回目以降で★関3 を発生させた事がある場合
6章は京へ
★関36章『神泉苑』
「一人になんてできない」→「話さなくてもいいよ」→「おかしくなんかないよ」
※1度目は途中終了、再度★関2イベントへ行き成功させて再び発生させる
★関4
★関5
★関6 
★関7 
 

白龍

絆の関
白龍ルートに入る前に四神を全て入手しておく
★関12章 『仁和寺』
「いいよ、行こうか」→「さびしかったでしょう」
★関24章 川の怨霊を倒す前に『日置川峡』を通過
「手をつないでいこうか」→「助けてくれてありがとう」→「勉強しないと」
★関34章 【関2】の後『潮岬』
「う、うん…」→「自然と人は密接に関係」→「意識しちゃだめ」
※エンディング分岐選択どちらを選んでもいい
「前の方が」→ちび白龍  「今のままで」→大人白龍
6章は鎌倉を選択、九郎の【関4,5】を成功させての鎌倉入りは×
★関4呪詛探索中(1箇所解決)に『江ノ島』へ
※他キャラのイベントを起こしてしまうと発生しない
「置いていけない」→4択によってイベント戦闘の相手とメンバーが決まる
江ノ島を出ると戦闘→「明日になったら」
梶原邸から1つ進むとイベント
「きっと大丈夫戦おう」→「行ってみようかな」→「皆がいたから」→「考えられないよ」
梶原邸から1つ進むとイベント
「やってみないとわからない」→「たとえ神子でなくても」→「白龍の神子でいたいと思ってた」
★関5【関4】から連続イベント
「好きになっちゃ駄目なんですか?」
★関67章 『牟礼浜』 [十六夜CG]
「怨霊を消して」→「白龍、すごいよ」
7章終了時 「絶対離れたくない」
終章 「戦いが終わったら返すね」
戦闘後 「また助けてもらっちゃった」→「あなたと離れたくない」
※イベント補足
4章 『勝浦宿』 【関1】を成功させていると発生 [十六夜CG]
「眠れそうにないし」→「すごいよ/綺麗だね」

※( )選択肢は1度2章の関を突破すると出現しなくなります
絆の関
5章冒頭でヒノエと会話して六波羅の話を聞く
★関12章『六波羅』で『?』のイベント「もう少し見て回りたい」→「悲しむ人は」、
2回目からは?イベントを見てから六波羅でメニューから時空跳躍
「銀…」→「私はあなたに会いにきた」
※成功させるには1度銀BADENDを見ていることが必要
2章『六波羅』でヒノエも仲間にしておく
3章は山ノ口偵察後「行きましょう勝つために」で福原を攻める
【関1】を成功させた事があると福原攻め後遭遇 (必須ではないです)
「私も一緒に行きます」→「もしそうなら会わなきゃ」→「会いたかった」→「戦場にもどる」
4章『勝浦』の?イベントで知盛と行動して『速玉大社』で舞、その後一緒に怨霊を倒す
5章でCG有の知盛イベントを見る
※1度知盛の4〜5章イベントを見れば、以降は4章源氏、平家側との行動どちらでも可
★関27章 『無量光院』 伽羅の御所に挨拶に行く途中、寄り道
「じゃあちょっとだけ」→(「自分でも良くわからない」)
伽羅の御所から帰った後『高館』、皆で中尊寺へ
★関37章 中尊寺へ皆で行った後『高館内』
「見てみたいな」→「楽しそうだな」→「命がけなんて言わないで/すごい人間じゃない」
★関47章 呪詛探索中『中尊寺』
「いつもここに1人で」→(「苦しまないで」)→「ありがとう、話してくれて」
★関57章 大社の呪詛の種を取り除いた後、伽羅の御所に行く前に『高館』 絆☆5程度?必要
「行ってみよう」→「お願いするね」→「白龍はそんなこと」→「雨宿りして行こう」→「思い出せないだけ」
1度目はこのまま通常の終章に進めて銀BADENDへ、関1が突破可能にになる
2度目以降、関1〜5を越えれば銀ルートへ
終章★関6.7は終章内で自動発生
銀1人での戦闘があるので、キャラ強化しておく。自由行動中に消耗するのも危険

「わかったいいよ」→大社→「だきに天の話を信じて」→「何に使うの?」→「どうしてそんな風に」→↓
→「仲間だったでしょう」→「私に戦う力が」→「どうしてわからないの?」→「逆鱗を返して」→↓
→以降しばらくどう選択しても良い→「私の龍の逆鱗だよ」→↓
→エンディングまで選択は自由(戦闘3回は勝利する)

※「私の龍の逆鱗だよ」の選択を「確実に勝つ手段は」→「やるしかない」でBADEND
※【関5】イベントを起さず進めると平泉ノーマルエンドへ

平 知盛

終章へは大団円ルートからの分岐
大団円エンドは八葉と朔、白龍のエンディングを見ると5章の最初に分岐選択が出現

終章:時空を越えて
「平家の」→「知盛」→「あなたを探していた」→「私の剣を覚えておいて」→知盛ルート終章へ
※条件が揃ってない場合は将臣と知盛の会話を見られます
(銀未クリア、知盛の術が使えない親密度のデータで確認)

終章:邂逅
【束縛付与】をLv5にしておく、敵の強さを「強」に設定
戦闘で勝利→「あなたの全部が」→知盛エンド [十六夜CG]×2
※八葉蜜月、銀、知盛をクリアで全員集合のCGが埋まる


★その他条件になっていそうなもの
銀エンド、八葉全員の蜜月エンドを見た後に進めているのでその辺りも条件にあるかもしれません
・絆の高さは見えないので戦闘での台詞や術が使用可能になったかなどを目安に上げておく
・3章は福原攻めルートで進め、4章:緑陰の〜へ進む
・『勝浦』の?イベントを見て将臣&知盛と行動を共にする
 「この人は生きてる」→「白龍の神子だよ」→「将臣くんと一緒に」
・『速玉大社』 [十六夜CG] ※舞レベルがある程度必要?
 「見て行こうよ」→「わかった、やってみるよ」→「うん、やってみるよ」→「すごいよ」→「何か楽しいときは」
・上イベント後『潮岬』「どこへ行くつもり」 望美が【束縛付与】習得可能に
・『那智大社』→『瀞八丁』 で将臣&知盛と怨霊を倒す
 「あそこにいる女の人が」→「無茶苦茶だよ」
・5章壇ノ浦 「知盛と会ってしまったら」→「退くつもりはない」→「殺されるわけには」→「どうしてもっていうなら」  [十六夜CG]

・5章の生田で戦闘前に選択肢「ここでもあなたと戦わなきゃ」

協力攻撃

互いの親密度が●2つ程度?必要
足りていれば、そのイベントを通過した時自動で習得
ヒノエ+敦盛ヒノエの間章『高野山』で敦盛からヒノエの話を聞く
九郎+弁慶九郎の【月2】イベント成功
白龍+譲4章:緑陰の〜で、勝浦で白龍探し「私が目を離したせいだ」で譲と一緒に探す
九郎+将臣通常4章で川の怨霊を倒した後
九郎+弁慶+景時6章鎌倉で九郎の【関(鎌倉デート)】イベント中
ヒノエ+弁慶4章:緑陰の〜で、源氏の仲間と怨霊を倒す時
譲+景時譲の【関2】イベント内
敦盛+リズ6章:鎌倉 敦盛の【月2】イベントで「2人の方が猫みたい」を選択
景時+朔2章 景時の【月1】イベント中
銀+敦盛7章、中尊寺で「敦盛さんは何を祈って」を選択
知盛+将臣壇ノ浦決戦の5章中で自動
将臣+譲6章:鎌倉 将臣の【月3】イベントで「三人で出かけようよ」を選択

一章

「今助けるよ!!」
「封じる/これでもう安心」
「よろしくね/初めまして」
 「ありがとう 譲」
「落ち着いて 譲」
【橋姫神社】「理由を聞かずに 朔/どうして朔を 九」
「そうかもしれません 弁/白龍の神子です 白/神子だと思います 朔,九」
※ストーリー分岐点
「九郎さんならきっと」→(1) / 「一緒に行きます」→(2)
(1)
【平等院】
「この世界は 弁/怨霊って 朔」

二章(1)
(2)
【宇治上】1つ手前
「封印できるかも 景」
「これからも一緒に 九」

二章(2)
※以下未整理

二章(1)

「みんなを助けることが(白)/みんなで行けたら(朔)」
「怨霊を放っておくわけに(弁)」
【法住寺】〜【神泉苑】
「戦えるなら」
「やってみます」
※分岐点
「お言葉に甘えて」
「練習すれば 譲,弁+1」
【神泉苑】
「私の事信じて リ+1」
【鞍馬山】〜【京邸】
「認めさせてみせる」
(将臣夢イベント)
 「また夢を見てるんだ」
 思い出に/今の将臣君が
 会いたかった/無事だったんだ
 ■アイテム「オルゴール」入手
 大事にする/ありがとう
譲に話す→やっぱり気になってる 譲+1
【京邸から2マスの場所】会話イベント
聞いてみる→人気者 見ておくと夜の選択肢が増える
【長岡天満宮】〜【京邸】
来たね/どうしたら
師に比べれば
その気持ちわかります 景+1
景時さんのことは
部下にも慕われて 景+1
わかりました 景+1 ★景1
【鞍馬山】〜【神泉苑】 「見て驚きなさい」九+
「大丈夫です(九)」
「いいですよ(九)」
【鞍馬山】〜【京邸】
「その気持ちわかります(景)」
「景時さんのことは」
「部下にも慕われて 景」
「わかりました 景」 ★景時関1
【鞍馬山】
二章(2)へ合流

二章(2)

「この子が 九/二人とも 景/弁慶さんと 弁」
「気をつけて下さいね」
「また夢を見てるんだ」
「今の将臣君が」
「その格好」 ※将臣関1
譲に話す→やっぱり気になってる 譲+1
「頑張って下さいね 九」
「ありがとう嬉しいな 譲」
(質問全て選択可能)
「星の一族の人に聞けば 景」
「石とは関係ないよ」★譲関1
【嵐山】 「気にしないで 朔/当主の人も 白」
「小さい頃にお世話に」

三章

「敵がいない」
「見抜くコツとか 景」→「戦わずして勝つ」
※ストーリー分岐
「危なすぎると思う 景」/「行きましょう」→福原攻撃
【山草山山頂】「みんな落ち着いて」→「絶対に嫌だ 白/それしか道は 弁」
【鹿野口】「分かりあうことは」→「撤退しては」

四章

「大丈夫? 譲/緊張してるの? 弁/今日はここで ヒ」
※ストーリー分岐
「行ってみましょう」/「危ないんじゃ」→「まずは平家の」→山ノ口偵察
【山ノ口】「行こう九郎さん」
【三草川】「封印しよう 景九」→戦闘→「怨霊はまだ/すごく疲れた」
「責任は私が/手伝って」
【馬瀬】「譲くんに連れてくるよう」→「苦しんでるんですよ」→※弁慶関分岐→ 「私も自信があるんだ」→「気づきましたけど…」→「私の信じることを」→「これ以上話しても」
【丹波口】戦闘→「私たちの仲間ですね」
「後で行ってみよう/そういうのも」→(どれでも)→「京の様子を ※ヒノエがいる時」
「将臣くんに」→「最後の一人は/全員そろうと」
【田辺】(どれでも)×2
【三段壁】?(将臣)
ヒノエ「また会えたね」→「喜んで」
仲間にいる時「だって…気になるよ」→「このままだと」
【熊野路】「いつになったら通れる」 ※ルート分岐
【日置川渓】★白龍関2→「力を取り戻したの?」→「勉強しないとだめかな?」
【勝浦】(どれでも)→「全員そろってこそ/一緒にいられれば」→(どれでも)
【熊野川】上流(どちらでも)→戦闘
【熊野本宮】※選択により熊野探索続行可能
(どれでも)→「置いて行くなんて」★敦盛関→「勝てます」→(どれでも)→戦闘→「裏がありそう」
【速玉大社】「早く頭領さんに」

五章

【有馬】「そんな卑怯な(九)/和平を結ぶことは(敦)」
話す相手選択
【高尾山】 「ここからなら裏をかける」→九郎関イベント
「思い出せないや」→通常ルート
高尾山1つ先「もし平家が奇襲に」
【一ノ谷】
【生田神社】「ここでもあなたと」(知+)
【大輪田泊】リズ「私もみんなにお礼を」
「熊野の情報網」
※6章の行き先選択
鎌倉/京/倶利伽羅

六章

【倶利伽羅】 (場所質問全て選択可) 倶利伽羅峠 「会えて嬉しいよ」 地獄谷 「川を調べてみよう」景白 「このあたりの木」九ヒ 倶利伽羅峠「戦ってでも」 【京】 「私が何とかするから」→「調べよう」 『法住寺』「そこを何とか」 『鳥羽殿』「その人のお話を」 『仁和寺』「境内の庭を」 『下鴨神社』 【鎌倉】 (どれでも)→「調べよう」→(どれでも) 【梶原邸】質問3択全て選択 【星月夜の井】「祠の中を調べてみよう」 【隠れ里稲荷】「もうちょっと詳しい話を」 【朝夷奈】「植物を調べたほうが」 【鶴岡八幡宮】(選択肢どれでも可)

七章

ページ内でダブルクリックした位置に画像が移動します。選択肢へのマーキングなどにご利用ください。
将臣 * 九郎 * ヒノエ * 弁慶
* 景時 * 敦盛 * リズ
* 白龍 * * 知盛
TOP ・  ・ ×