薄桜鬼 真改 風ノ章

* 土方 歳三 * 沖田 総司 * 斎藤 一 * 藤堂 平助 * 原田 左之助 *
* 永倉 新八 * 山南敬助 * 山崎 烝 *
* 風間 千景 * 伊庭八郎 * 相馬主計 * 坂本龍馬 * 


・スチルは下記ルート+山南5章注釈でコンプ可能です。全員クリアとスチルコンプでそれぞれボーナススチル有
・動画は各キャラエンドとノーマルエンド、悲恋エンド
ノーマルエンド分岐は相馬ルートに記載しています
悲恋エンドは行軍録で5章を好感度低で始めると簡単に見ることができます。
伊庭や風間ルートで確認済、キャラによっては悲恋ではなくBADENDになります

土方 歳三

+-- 一章 --+
何とかして逃げる
逃げ出す
部屋で大人しくする
そんな気がします
手伝いを申し出る
留守番をする

+-- 二章 --+
大人しくしている
行きます
必ず伝えます
土方さんについていく
参加してみたい
天王山へ
永倉さんを止める
そのまま駆ける
留守を預かる者として…

+-- 三章 --+
素直に部屋へ戻る
広間に残る
大丈夫です
この場に残る
小太刀に手をかける
やっぱり抜かない
お願いする
仕事に専念する
彼ら鬼の存在
私が羅刹を研究する
制札のこと
複雑な心地

+-- 四章 --+
隊士のこと
偉い人
いる
皆の所に行く
事情も知らないのに
攻撃に転じる
何が食べたいですか?
それでも手伝いたい
伊東さんの対応
何か手伝いたい
土方さんを信じる
すぐに戻る

+-- 五章 --+
出て行くべきだけど…
仇をとる

沖田 総司

+-- 一章 --+
何とかして逃げる
その場に居直る
誰かに頼んでみる
私の腕を確かめるため
手伝いを申し出る
留守番をする

+-- 二章 --+
外に出て父を捜す
沖田さんを捜す
敵の気をそらす
留守番してます
中庭に行ってみる
確かにそうかもしれない

+-- 三章 --+
薬について調べる
南部邸を調べる
声を張り上げる
屯所に戻る
そうですね
沖田さん
言いません
お願いする
沖田さんが心配
追いかける
羅刹のこと
沖田さんって器用ですね

+-- 四章 --+
隊士のこと
中立の人
いる
皆の所に行く
事情も知らないのに
腕から逃れる
好きな食べ物を用意します
留守番をする
沖田さんが心配
沖田さんを止める
そんなの嫌です
何か手伝いたい
土方さんに確認する
これからもお願いします

+-- 五章 --+
正しい道を歩んで欲しい
沖田さんが心配ですから

斎藤 一

+-- 一章 --+
事情を説明する
京に来た理由を話す
誰かに頼んでみる
やはりできない
手伝いを申し出る
留守番をする

+-- 二章 --+
大人しくしている
行きます
必ず伝えます
池田屋に向かう
斎藤さんについていく
参加してみたい
蛤御門へ
斎藤さんを信じる
少しわかる気がして

+-- 三章 --+
素直に部屋へ戻る
中庭に行く
この場に残る
味方を呼ぶ
わかりました
お願いする
沖田さんが心配
先回りする
羅刹のこと
一緒に遊びませんか?

+-- 四章 --+
衛士のこと
そんなのひどい
いる
屯所の外に行く
大人しくする
心配かけてすみません
留守番をする
何か手伝いたい
土方さんを信じる
少し話したい

+-- 五章 --+
今は退却しましょう
斎藤さんを止める
わかりました

藤堂 平助

+-- 一章 --+
事情を説明する
私、男じゃないです
屯所を探索する
いつか機会があれば
手伝いを申し出る
心配だったから
留守番をする

+-- 二章 --+
外に出て父を捜す
平助君を捜す
平助君を手伝う
留守番してます
大広間に行ってみる
留守を預かる者として…

+-- 三章 --+
素直に部屋へ戻る
外に出る
当たり前の望み
屯所に戻る
そうですね
平助君
もう、大丈夫
お願いする
仕事に専念する
父のこと
羅刹のこと
ごめんね、援護が足りなくて

+-- 四章 --+
衛士のこと
残ってください
いる
屯所の外に行く
大声を上げる
私は大丈夫!
それでも手伝いたい
平助君の説得
平助君が気になる
そばにいたい
大人しくする

+-- 五章 --+
そんなことないよ
薬を与える
傍にいたいから

原田 左之助

+-- 一章 --+
事情を説明する
…諦めよう
屯所を探索する
やっぱり駄目です
大人しく部屋に戻る
ありがとうございます
留守番をする

+-- 二章 --+
大人しくしている
行きます
必ず伝えます
池田屋に向かう
原田さんについていく
参加してみたい
公家御門へ
不知火さんを追い払う
留守を預かる者として…

+-- 三章 --+
素直に部屋へ戻る
外に出る
当たり前の望み
この場に残る
動かない
原田さんを信じる
お願いする
仕事に専念する
私を狙う理由
制札のこと
不思議な気分
そんなに元気なさそうでしたか?

+-- 四章 --+
隊士のこと
分離派と親しかった人
いる
皆の所に行く
事情も知らないのに
皆を信じる
大勢での食事は楽しいです
それでも手伝いたい
平助君の説得
鬼たちと交渉する
大人しくする

+-- 五章 --+
簡単には言えない
呑むふりだけでも
逃げる

風間 千景

+-- 一章 --+
何とかして逃げる
逃げ出す
部屋で大人しくする
意外です
大人しく部屋に戻る
留守番をする

+-- 二章 --+
外に出て父を探す
様子を見る
二階に行く
お礼を言う
参加してみたい
天王山へ
永倉さんを止める
立ち止まる
留守を預かる者として…

+-- 三章 --+
素直に部屋に戻る
広間に残る
信じましょう
この場に残る
小太刀に手をかける
小太刀を抜く
お願いする
仕事に専念する
私を狙う理由
それでも彼らを信じます
お千ちゃんのこと
大変なんですね

+-- 四章 --+
隊士のこと
中立の人
相手をする
いない
皆の所に行く
父の責任は私が
攻撃に転じる
留守番をする
何か手伝いたい
土方さんに確認する
ありがとうございます

+-- 五章 --+
あなたたちこそ化け物
雪村家の頭領ですから

永倉 新八

+-- 一章 --+
事情を説明する
私、男じゃないです
屯所を探索する
やっぱり駄目です
手伝いを申し出る
留守番をする

+-- 二章 --+
外に出て父を探す
様子を見る
永倉さんが心配
診せてください
参加してみたい
天王山へ
一緒に戦います
そうでしょうか
そっとしておく

+-- 三章 --+
素直に部屋へ戻る
自室に戻る
生きていてよかったです
この場に残る
動かない
このままじゃ…
お願いする
仕事に専念する
彼ら鬼の存在
駄目です
お千ちゃんのこと
なんとなくわかります

+-- 四章 --+
隊士のこと
分離派と親しかった人
そんなことありません
いる
じっとしている
部屋の外に逃げる
助けを求める
無茶はしないでください
私もなれますか
それでも手伝いたい
何でもします
永倉さんを追う
大人しくする

+-- 五章 --+
わかりました
行かないと駄目なんですか
まだこれからです

山南敬助

+-- 一章 --+
何とかして逃げる
逃げ出す
部屋で大人しくする
意外です
大人しく部屋に戻る
留守番をする

+-- 二章 --+
大人しくしている
行きます
必ず伝えます
土方さんについていく
※ここまで山崎と共通
留守番してます
大広間に行ってみる
留守を預かる者として…

+-- 三章 --+
薬について調べる
八木邸を調べる
山南さんを説得
この場に残る
小太刀に手をかける
小太刀を抜く
お願いする
仕事に専念する
鬼に作り替えること
聞きたい
山南さんの手を取る
羅刹のこと

+-- 四章 --+
隊士のこと
伊東さんを知っている人
そう思います
いる
じっとしている
部屋の外に逃げる
風間さんと戦う
山南さんを信じる
私もなれますか
それでも手伝いたい
何でもします
この場に残る
山南さんに任せる
よろしくお願いします
大人しくする

+-- 五章 --+
本当に治ると信じてるの?
理由を尋ねる  ※とがめる選択でスチル差分

山崎 烝

+-- 一章 --+
何とかして逃げる
逃げ出す
部屋で大人しくする
意外です
大人しく部屋に戻る
留守番をする

+-- 二章 --+
大人しくしている
行きます
必ず伝えます
土方さんについていく
※ここまで山南と共通
参加してみたい
蛤御門へ
斎藤さんを信じる
留守を預かる者として…

+-- 三章 --+
素直に部屋へ戻る
広間に残る
信じましょう
屯所に戻る
そうですね
平助君
もう、大丈夫
自分でする
沖田さんが心配
先回りする
そっとしておく
羅刹のこと
気がつきませんでした

+-- 四章 --+
衛士のこと
そんなのひどい
いる
じっとしている
部屋でじっとする
仲間だから
私もなれますか
それでも手伝いたい
何でもします
この場に残る
山南さんを止める
何か手伝いたい
土方さんに確認する
これからもお願いします

+-- 五章 --+
離れるのが怖いから
気持ちは分かります

伊庭八郎

+-- 一章 --+
事情を説明する
京に来た理由を話す
部屋で大人しくする
意外です
手伝いを申し出る
土方の小姓
武田さんのことを詫びる

+-- 二章 --+
大人しくしている
行きます
必ず伝えます
土方さんについていく
覚えてなくてすみません
参加してみたい
蛤御門へ
斎藤さんを信じる
散歩

+-- 三章 --+
薬について調べる
八木邸を調べる
声を張り上げる
傷のことを隠す
お願いする
人を呼ぶ
仕事に専念する
父のこと
何かあったら
制札のこと
不思議な気分
私を守る理由…?

+-- 四章 --+
隊士のこと
偉い人
取り戻す
いる
屯所の外に行く
大声を上げる
新選組がいます
何か手伝いたい
土方さんに確認する
ありがとうございます

+-- 五章 --+
副長の命令なら
わかりました
止めない

相馬主計

+-- 一章 --+
何とかして逃げる
逃げ出す
部屋で大人しくする
意外です
手伝いを申し出る
巡察に付き合う
小姓です

+-- 二章 --+
外に出て父を探す
沖田さんを捜す
周囲を確認する
参加してみたい
公家御門へ
不知火さんを追い払う
とりあえず返事をする

+-- 三章 --+
薬について調べる
八木邸を調べる
山南さんを説得
この場に残る
小太刀に手をかける
やっぱり抜かない
お願いする
仕事に専念する
父のこと
少し、うらやましくて
(人物選択 誰でも可)
新選組の一員です

+-- 四章 --+
役に立っている
いる
事情を説明しない
父と話したい
それでも手伝いたい
伊東さんの対応 ※他の選択で4章終了後ノーマルENDへ
聞きたい
叶ったんですか?

+-- 五章 --+
ここに残ります
諦めない
相馬君を止める

坂本龍馬

+-- 一章 --+
事情を説明する
…諦めよう
屯所を探索する
いつか機会があれば
手伝いを申し出る
伏見に行く
いえ、大丈夫です

+-- 二章 --+
外に出て父を探す
様子を見る
二階に行く
お礼を言う
参加してみたい
天王山へ
永倉さんを止める
立ち止まる
聞くのをやめる

+-- 三章 --+
素直に部屋へ戻る
広間に残る
大丈夫です
留守をする
すみません
お願いする
仕事に専念する
彼ら鬼の存在
助けてくれる人を呼びに行く
そうでしょうか

+-- 四章 --+
衛士のこと
そんなのひどい
本当はいい人です
いない
皆の所に行く
父の責任は私が
攻撃に転じる
私、やります
一緒に行く
何か手伝いたい
土方さんに確認する
ありがとうございます

+-- 五章 --+
行かない
留まって坂本さんに会う
坂本さんが信用するなら
ページ内でダブルクリックした位置に画像が移動します。選択肢へのマーキングなどにご利用ください。
土方 * 沖田 * 斎藤 * 平助 * 原田
千景 * 新八 * 山南 * 山崎
伊庭 * 相馬 * 龍馬
TOP ・  ・ ×